おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




ラブライブ!

【旅行記】仙台旅行2日目!松島やレトロ展などたくさん行ってきたゾ(2017.05.14)

仙台二日目は松島、スクフェス感謝祭、仙台駅周り、そして作並温泉の4スポットをメインに観光した。まずは松島。結論から言うと今回の旅行は4日間すべて雨(正確には4日目のフライト時は晴れ)だったが、だからこそ見えてきた仙台の良さや、震災後の復興…

【ライブツイート】Aqours 1st LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~

おすわりした— おくら (@Okuradayo_25) 2017年2月25日 アリーナわりとちかい— おくら (@Okuradayo_25) 2017年2月25日 Aqours1st初日お疲れ様でした。3回号泣した。ハミフレと愛歌どこいった— おくら (@Okuradayo_25) 2017年2月25日 地下鉄乗った瞬間想いよ…

『ラブライブ!サンシャイン!!』の舞台を歩く(長井崎~三津エリア)

全国1億3000万のラッシャイ勢のみなさんこんにちは。 この記事は『ラブライブ!サンシャイン!!』の舞台となっている沼津の内、長井崎と三津エリアを紹介しています。 と言っても内容はかなり簡単です。前回分→ okuradyo.hatenablog.com では行きまし…

『ラブライブ!サンシャイン!!』の舞台を歩く(沼津駅~びゅうおエリア)

全国1億3000万のサンシャイナーのみなさんこんにちあh今回、1stライブに合わせてTVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の聖地を軽く回ってきたので写真とともに紹介していきます。 詳しい場所や枚数はほかの方の記事の方が参考になります。この…

アニメ映画『ラブライブ! The School Idol Movie』の舞台を歩く(PV:成田国際空港編)

先日7月6日に成田国際空港に寄る機会があり、タイトルのとおり現在絶賛上映中の劇場版ラブライブ!の舞台を廻ることができましたので、記事にします。 ~~~と言っても本当に寄り道しただけなので、撮影ができた所は1/3ヶ所。第一ターミナル南ウイング…

TVアニメ『ラブライブ!2nd season』の舞台を歩く(5話:沖縄編)

先日4月10日に、TVアニメ『ラブライブ!2nd season』の舞台を探訪してきましたので、写真と所感を記事にまとめたいと思います。この記事には第5話で少しだけ登場した沖縄県内の様子をまとめています。 沖縄県エリアの聖地は、那覇空港・美ら海水族館・…

TVアニメ『ラブライブ!2nd season』の舞台を歩く(11話:国府津・根府川エリア編)

先日2月2日に、TVアニメ『ラブライブ!2nd season』の舞台を探訪してきましたので、写真と所感を記事にまとめたいと思います。この記事には第11話で登場したを国府津・根府川付近の様子をまとめています。 第11話の聖地が存在するのは神奈川県小田原…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.30~TVアニメ「ラブライブ!2nd season」第4話観後感~』

※この記事は更新日未定です。(視聴元期限切れのため)

TVアニメ『ラブライブ!2nd season』の舞台を歩く(4話:山手線沿い・蔵前橋通り南側および昌平橋編)

先日5月2日に、TVアニメ『ラブライブ!2nd season』の舞台を探訪してきましたので、写真と所感を記事にまとめたいと思います。この記事には第4話で登場したを山手線沿い・蔵前橋通り南側および昌平橋付近の様子をまとめています。と言ってもカットを用…

TVアニメ『ラブライブ!2nd season』の舞台を歩く(3話:秋葉原UDX前編)

先日5月2日に、TVアニメ『ラブライブ!2nd season』の舞台を探訪してきましたので、写真と所感を記事にまとめたいと思います。この記事には第3話で登場した秋葉原UDX前の雰囲気をまとめています。なお3話では他に秋葉原ゲーマーズも出てきましたが…

TVアニメ『ラブライブ!2nd season』の舞台を歩く(1話&ED:秋葉原周辺編)

先日5月2日に、TVアニメ『ラブライブ!2nd season』の舞台を探訪してきましたので、写真と所感を記事にまとめたいと思います。この記事には第1話で登場した秋葉原周辺の様子と、第2話以降で観られるEDカットの雰囲気をまとめています。山北駅→秋葉原…

TVアニメ『ラブライブ!2nd season』の舞台を歩く(2話:山北駅周辺篇)

先日5月2日に、TVアニメ『ラブライブ!2nd season』の舞台を探訪してきましたので、写真と所感を記事にまとめたいと思います。この記事には第2話で登場した山北駅周辺の様子をまとめています。京成成田駅→山北駅 前日に成田国際空港近くのホテルに泊ま…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.28~TVアニメ「ラブライブ!2nd season」第2話観後感~』

ラブライブ!2ndに出場するには未公開の曲が必要とのことを知ったメンバーたち。指揮をとる絵里の決定で、再び合宿をすることになります。 やってきたのはとある田舎町。山に囲まれ空気がおいしい模様。実はここ、実在する場所、いわゆる聖地で、神奈川県の…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.27~TVアニメ「ラブライブ!2nd season」第1話観後感~』

アバンが非常に長いと思ったら、EDが代OP曲の回でした。 2期の劇中時期は会話の中から察するにおそらく9月を過ぎたころ。穂乃果がなんと生徒会長になっていました。印象的だったのは大きく2つ。まず1つ目が3年生の「卒業」について。もうラブライブ…

「飯田里穂ファンミーティング☆~大学卒業メモリアルイベント~」イベントレポート(5.15迄に全文公開)

※この記事は4月20日迄に全文公開予定です。 この記事は3月29日にホテルサンルート有明にて開催された、飯田里穂初のファンミーティング「飯田里穂ファンミーティング☆~大学卒業メモリアルイベント~」のイベントの模様と筆者の所感をまとめたものです…

「飯田里穂オフィシャルファンクラブ」トップ画像ロケ地を探して

3.28に「飯田里穂のファンクラブ(仮)」と称して開設された「飯田里穂オフィシャルファンクラブ」。その正式名称は3.29の「☆飯田里穂ファンミーティング☆ ~大学卒業メモリアルイベント~」にて発表された「Rippi-ohana」で、ファンクラブ会員募集…

『ラブライブ!』の舞台を歩く・改およびローソンレシートコレクトラリー(代『気まぐれラブライブ!通信 vol.26』)

先日3月28日にTVアニメ『ラブライブ!』、5th single「Wonderful Rush」の舞台を再探訪および「ラブライブ!東京都内9店舗限定レシートコレクトラリー」をしてきましたので、以下記事にしたいと思います。なお写真はアニメ内のもの…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.23・24・25~TVアニメ『ラブライブ!』11~13話観後感 ~』

第10話「先輩禁止!」観後感はこちらから 第11話「最高のライブ」 前回のあらすじは矢澤にこが担当。これが放送された3月上旬ころは無かったがスクフェスのCMで1人「にっこにっこにー」とだけ言っていたことを彷彿させます。アバンでは穂乃果の紹介…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.22~ひさしぶりにグッズで高まったの巻 ~』

簡潔に終わろう。ラブライブ ! ベアマスコット Wonderful Rush Ver.出版社/メーカー: サンライズ発売日: 2014/04/30メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログ (2件) を見る /ドギャーン\ 一番くじ2nd、4月ムービック新商品、6月にいてんごむとラ…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.21~「ラブライブ!μ's →NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~」2日目観後感 ~』

こちらの記事には「ラブライブ!μ's →NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~」2日目、2月9日のライブの模様と感想などをお伝えしていきます。1日目レポート 『きまぐれラブライブ!通信 vol.20~「ラブライブ!μ's →NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PAR…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.20~「ラブライブ!μ's →NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~」1日目観後感 ~』

先日2月8・9日にさいたまスーパーアリーナにて開催された「ラブライブ!μ's →NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~」に両日参加してきましたので、そのレポートを書き綴りたいと思います。 こちらの記事には1日目、2月8日のライブの模様と感想など…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.19~全62曲を作曲者別に見る~ 』

※担当曲の多い順→曲のリリース順 ※全63曲から「START:DASH!!」の被りを除いて62曲 高田 暁 WILD STARS(編曲:高田 暁) きっと青春が聞こえる(編曲:高田 暁) 夢なき夢は夢じゃない(編曲:高田 暁) Anemone heart(編曲:高田 暁) タカラモノズ(…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.18~「ラブライブ! ~国立音ノ木坂学院案内~」観後感~ 』

1.TVアニメ1期ダイジェスト 穂乃果の録り下ろしボイスで語られるTVアニメ1期のダイジェスト。うまくまとめられていたが、穂乃果だけでなく他のキャラクターたちもしゃべるとうれしかった。2.「ラブライ部 ニコ生課外活動 ~ことほのまき~」出張版…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.17~暇だけど暇じゃない、っていうの誰だってあるよね~ 』

というわけで忙しいのでさっくり。 「シーン別で選ぶラブライブ!お気に入り楽曲」 1.夜間の冬の高速道路で聴きたい曲 Loneliest Baby2000年代的ディスコチックなリズムにゆるやかに乗る9人のマイク・リレーと合間に入る3人~9人のユニゾンが最初か…

年末まとめ記事1『僕らの知らないラブライブ!の始まりを祝って』

ラブライブ!2012年末に年末まとめ記事としてはじまる『ラブライブ!』 - おくらあえを執筆してから約1年。ラブライブ!を応援する者は数倍といわず、十数倍にも増え*1、もっとも顔の広いプロジェクトラブライブ!関連のコンテンツでいえば「スクールア…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.15~アニメ版『ラブライブ!』で穂乃果と絵里が初対面の設定だったのはなぜなのか~ 』

当初の設定から、2年生である穂乃果と3年生である絵里。学年こそ違うものの、お互いは幼馴染という設定があり、コミックや本家電撃G's magazineなどでもその間柄を垣間見ることができました。 しかしアニメ版『ラブライブ!』では、穂乃果は絵里を見た時、…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.14 ~Snow halation~』

ラブライブ!において活動していく9人でのユニット名「μ's」が決定し、初めてとなるラブライブ!2ndナンバリングシングル、「Snow halation」(以下、スノハレ)。「halation」とは「ハレーション」という写真撮影における専門の用語で、和英辞典などでは「…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.13 ~TVアニメ第7話中の「これからのsomeday」という小文字表記についての追加プチ考察~』

今回のテーマは今年の3月頃に考察した、TVアニメ第7話中の「これからのsomeday」という小文字表記について、追加考察をおこなうものです。参考記事(TVアニメ『ラブライブ!』第7話中の「これからのsomeday」という小文字表記についての考察 - おくらあえ)…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.12 ~μ'sメンバらのお風呂にかかる予想時間ランクを考える~』

今回のテーマは、仮想記事として、μ'sのメンバらがお風呂にかかる時間をランクにしたらどうなるのか、というものです。1位が一番時間がかかり、最下位はもっとも早くお風呂を上がるであろう、という意味合いでランクづけています。 1位 矢澤にこ アイドル…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.11 ~TVアニメ『ラブライブ!』2期で泣くことはできるのか~』

今回のテーマは、TVアニメ『ラブライブ!』2期で泣くことはできるのか、というものです。 現在TOKYO MXおよびBS11にて再放送中のTVアニメ『ラブライブ!』1期。その内容は、今までプロジェクトラブライブ!がやってきたスクールアイドルとしての活動やライブ…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.10 ~【ラブライブ!】μ's 6th single「Music S.T.A.R.T!!」試聴動画を観る~』

この記事は筆者おくらが「3分で読める」ことを意識して8日に一度更新していく、『八日刊ラブライブ!』の第十回目となります。今回のテーマは、先日執筆したばかりの、μ's 6thシングル「Music S.T.A.R.T!!」の試聴動画についてです。【ラブライブ!】μ's 6…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.9 ~6thシングルについて考える所~』

今回のテーマは、来たる11月27日に発売される、μ'sのナンバリング・シングルについてです。 第5回の人気投票選挙により、真姫が1位、センターとなる6thシングル。まだ発売日と値段、商品パターン、そして本家『電撃G's magazine』での真姫の衣装シルエ…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.8 ~パーソナル楽曲ランク~』

今回のテーマはネタが思い浮かばないのでキパーソナル楽曲ランクです(妥協)。 3位:輝夜の城で踊りたい 作詞:畑亜貴(以下作詞者略) 作曲:佐々倉有吾きっと青春が聞こえるアーティスト: μ's出版社/メーカー: ランティス発売日: 2013/02/06メディア: CD…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.7 ~μ'sの歌う「START:DASH!!」1番Aメロ・Bメロを歌う順番の意味を考える~』

今回のテーマはμ's、つまり2年生組3人ではなく、9人で歌う「START:DASH!!」の1番AメロおよびBメロを歌う順番に意味はあるのか、についてです。 1番Aメロ・Bメロというのは、歌詞で言えば ---Aメロ--- うぶ毛の小鳥たちも いつか空に羽ばたく 大きな強い翼…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.6 ~ラブライブ!一番くじ箱買い所感~』

今回のテーマは、本日9月14日に発売された「一番くじ ラブライブ!」についでです。筆者が今日、居住県で最寄りの店舗まで足を運んで、57本購入してきたので、各商品について感想を書いていきたいと思います。 ・A賞 壁かけ式ポスター PP紙製ですが、…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.5 ~TVアニメ第1話中で真姫が「愛してるばんざーい!」を歌った理由を考える~』

今回のテーマは、2013年1月より13話にわたって放送されたTVアニメ『ラブライブ!』の第1話中で、真姫が「愛してるばんざーい!」を歌った理由です。3分で読めるようまとめる記事にしたいと思っていますので、淡々と私の考えをまとめたいと思います。 …

『きまぐれラブライブ!通信 vol.4 ~店舗別に見るBlu-ray全巻購入特典~』

今回のテーマは3月より第1巻から発売されている、TVアニメ『ラブライブ!』のBlu-rayの店舗別の全巻購入特典についてです。Blu-ray全巻購入特典について、これらはすでに画像つきで、公式サイトにアップされています。これらをまとめると撮り下ろし楽曲C…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.3 ~スクールアイドルフェスティバルの進捗度~』

今回のテーマは、スクールアイドルフェスティバルの進捗度についてです。 本当は2nd sessionのPrintempsの「Pure girls project」について触れたかったのですが、まだ品物が届いていないため、ちょうど本日からイベントもスタートしたということで、スクフェ…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.2 ~9月ラブライバー大戦~』

今回のテーマは9月におけるBlu-ray 第7巻の発売と、一番くじの発売による、ラブライバー同士のお金による大戦についてです。 6月の3rdライブで発表された、さいたまスーパーアリーナでの4thライブ「ラブライブ! μ's →NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESS PARADE…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.1 ~電撃G's magazine secret short cutを読んで~』

毎月末に発売されている二次元総合情報誌『電撃G's magazine』。定価は990円(時折1200円台)と少々高めですが、密な記事・大ボリューム・豪華な付録と、毎月魅力的な内容で、筆者は2011年12月号から愛読しています。そんな『電撃G's magazine…

TVアニメ『ラブライブ!』第7話中の「これからのsomeday」という小文字表記についての考察

※この記事は2013年3月4日に執筆しました。本記事では、TVアニメ『ラブライブ!』第7話中にあった亜里沙の持っていた音楽プレーヤ中の「これからのsomeday」という表記についての考察をおこなっていく。 -問題点 本記事を書くきっかけとなった問題点が以下の…

TVアニメ『ラブライブ!』2期に期待すること

1.1期OPタイトル「僕らは今のなかで」を踊るステージがどこなのか判明する「夏色えがおで1,2,Jump!」のお台場と雰囲気がなんとなく似ているこの場所のモデルはどこなのか。この画像を観ただけだと、ものすごい場所で踊っている気がしている。聖地巡礼が盛り…

TVアニメ『ラブライブ!』第11話 観後感

この記事はラブライブ!Blu-ray6巻発売日の8月28日以降に更新予定です。理由としては、私が4月以降、私事でこのブログを更新することが難しくなるということが一番大きいのですが、1~10話と11話以降の話の流れを考慮し、一度区切りをつけた方が良いと考えた…

TVアニメ『ラブライブ!』第10話 観後感

第10話:「先輩禁止!」前回のあらすじから。声の担当は絵里。オープンキャンパスのアンケート結果が良かったため、廃校に待ったをかけることができたμ'sたち。そんな中、ことりが伝説の秋葉メイド・ミナリンスキーだということが判明。穂乃果や海未にたいし…

TVアニメ『ラブライブ!』第9話 観後感

第9話:「ワンダーゾーン」前回のあらすじから。声の担当は希。オープンキャンパスの結果次第で、廃校の是非が問われることとなり、自分らの活動をさらに押し進めていくこととなった穂乃果たちμ'sと絵里たち生徒会。そんななか、穂乃果らは絵里に対して練習…

『ラブライブ!』の舞台を歩く

今回、3月12日~3月14日の3日間で 『ラブライブ!』 TVアニメ『夏色キセキ』 TVアニメ『ガールズ&パンツァー』 の舞台を巡礼してきたので、それを記事としてまとめ上げたいと思います。本記事では、3タイトル中、初日に廻った『ラブライブ!』におけるPVおよ…

TVアニメ『ラブライブ!』第7話とμ'sキャストおよび中学3年生組キャストの年齢から見る「二代目μ's」の可能性についての空想

空想に至った経緯 TVアニメ『ラブライブ!』第7話中にて亜里沙は次のように言っている。 「亜里沙ね、来年、音ノ木坂入学したら―」「―ううん、なんでもない」 空想のきっかけとなったのはただのこのセリフだけである。ここから汲み取れ、想像できる『ラブラ…

TVアニメ『ラブライブ!』第8話 観後感

第8話:「やりたいことは」 アバンタイトル 前回のあらすじはなく、初めから不穏な空気の漂うシーン。廃校確定ということを聞き、おもわず理事長室に飛び込んだ穂乃果。ことりの表情や声にも緊張感がついていて、BGMと合わさって心が痛い。だが、廃校確定と…

TVアニメ『ラブライブ!』第7話中の「これからのsomeday」という小文字表記についての考察

本記事では、TVアニメ『ラブライブ!』第7話中にあった亜里沙の持っていた音楽プレーヤ中の「これからのsomeday」という表記についての考察をおこなっていく。 -問題点 本記事を書くきっかけとなった問題点が以下の画像である。赤線で囲った部分「これからの…

TVアニメ『ラブライブ!』第7話 観後感

第7話:「エリーチカ」前回のあらすじから。声の担当は凛。 生徒会の計らいによる部活紹介でのビデオ撮影で浮き彫りになった「センターは誰だ?」という問題。 にこによる波乱の回となり、彼女の初髪下ろしが見られたり、また新曲「これからのSomeday」をラ…