おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




ラブライブ!

『きまぐれラブライブ!通信 vol.10 ~【ラブライブ!】μ's 6th single「Music S.T.A.R.T!!」試聴動画を観る~』

この記事は筆者おくらが「3分で読める」ことを意識して8日に一度更新していく、『八日刊ラブライブ!』の第十回目となります。今回のテーマは、先日執筆したばかりの、μ's 6thシングル「Music S.T.A.R.T!!」の試聴動画についてです。【ラブライブ!】μ's 6…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.9 ~6thシングルについて考える所~』

今回のテーマは、来たる11月27日に発売される、μ'sのナンバリング・シングルについてです。 第5回の人気投票選挙により、真姫が1位、センターとなる6thシングル。まだ発売日と値段、商品パターン、そして本家『電撃G's magazine』での真姫の衣装シルエ…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.8 ~パーソナル楽曲ランク~』

今回のテーマはネタが思い浮かばないのでキパーソナル楽曲ランクです(妥協)。 3位:輝夜の城で踊りたい 作詞:畑亜貴(以下作詞者略) 作曲:佐々倉有吾きっと青春が聞こえるアーティスト: μ's出版社/メーカー: ランティス発売日: 2013/02/06メディア: CD…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.7 ~μ'sの歌う「START:DASH!!」1番Aメロ・Bメロを歌う順番の意味を考える~』

今回のテーマはμ's、つまり2年生組3人ではなく、9人で歌う「START:DASH!!」の1番AメロおよびBメロを歌う順番に意味はあるのか、についてです。 1番Aメロ・Bメロというのは、歌詞で言えば ---Aメロ--- うぶ毛の小鳥たちも いつか空に羽ばたく 大きな強い翼…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.6 ~ラブライブ!一番くじ箱買い所感~』

今回のテーマは、本日9月14日に発売された「一番くじ ラブライブ!」についでです。筆者が今日、居住県で最寄りの店舗まで足を運んで、57本購入してきたので、各商品について感想を書いていきたいと思います。 ・A賞 壁かけ式ポスター PP紙製ですが、…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.5 ~TVアニメ第1話中で真姫が「愛してるばんざーい!」を歌った理由を考える~』

今回のテーマは、2013年1月より13話にわたって放送されたTVアニメ『ラブライブ!』の第1話中で、真姫が「愛してるばんざーい!」を歌った理由です。3分で読めるようまとめる記事にしたいと思っていますので、淡々と私の考えをまとめたいと思います。 …

『きまぐれラブライブ!通信 vol.4 ~店舗別に見るBlu-ray全巻購入特典~』

今回のテーマは3月より第1巻から発売されている、TVアニメ『ラブライブ!』のBlu-rayの店舗別の全巻購入特典についてです。Blu-ray全巻購入特典について、これらはすでに画像つきで、公式サイトにアップされています。これらをまとめると撮り下ろし楽曲C…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.3 ~スクールアイドルフェスティバルの進捗度~』

今回のテーマは、スクールアイドルフェスティバルの進捗度についてです。 本当は2nd sessionのPrintempsの「Pure girls project」について触れたかったのですが、まだ品物が届いていないため、ちょうど本日からイベントもスタートしたということで、スクフェ…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.2 ~9月ラブライバー大戦~』

今回のテーマは9月におけるBlu-ray 第7巻の発売と、一番くじの発売による、ラブライバー同士のお金による大戦についてです。 6月の3rdライブで発表された、さいたまスーパーアリーナでの4thライブ「ラブライブ! μ's →NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESS PARADE…

『きまぐれラブライブ!通信 vol.1 ~電撃G's magazine secret short cutを読んで~』

毎月末に発売されている二次元総合情報誌『電撃G's magazine』。定価は990円(時折1200円台)と少々高めですが、密な記事・大ボリューム・豪華な付録と、毎月魅力的な内容で、筆者は2011年12月号から愛読しています。そんな『電撃G's magazine…

TVアニメ『ラブライブ!』第7話中の「これからのsomeday」という小文字表記についての考察

※この記事は2013年3月4日に執筆しました。本記事では、TVアニメ『ラブライブ!』第7話中にあった亜里沙の持っていた音楽プレーヤ中の「これからのsomeday」という表記についての考察をおこなっていく。 -問題点 本記事を書くきっかけとなった問題点が以下の…

TVアニメ『ラブライブ!』2期に期待すること

1.1期OPタイトル「僕らは今のなかで」を踊るステージがどこなのか判明する「夏色えがおで1,2,Jump!」のお台場と雰囲気がなんとなく似ているこの場所のモデルはどこなのか。この画像を観ただけだと、ものすごい場所で踊っている気がしている。聖地巡礼が盛り…

TVアニメ『ラブライブ!』第11話 観後感

この記事はラブライブ!Blu-ray6巻発売日の8月28日以降に更新予定です。理由としては、私が4月以降、私事でこのブログを更新することが難しくなるということが一番大きいのですが、1~10話と11話以降の話の流れを考慮し、一度区切りをつけた方が良いと考えた…

TVアニメ『ラブライブ!』第10話 観後感

第10話:「先輩禁止!」前回のあらすじから。声の担当は絵里。オープンキャンパスのアンケート結果が良かったため、廃校に待ったをかけることができたμ'sたち。そんな中、ことりが伝説の秋葉メイド・ミナリンスキーだということが判明。穂乃果や海未にたいし…

TVアニメ『ラブライブ!』第9話 観後感

第9話:「ワンダーゾーン」前回のあらすじから。声の担当は希。オープンキャンパスの結果次第で、廃校の是非が問われることとなり、自分らの活動をさらに押し進めていくこととなった穂乃果たちμ'sと絵里たち生徒会。そんななか、穂乃果らは絵里に対して練習…

『ラブライブ!』の舞台を歩く

今回、3月12日~3月14日の3日間で 『ラブライブ!』 TVアニメ『夏色キセキ』 TVアニメ『ガールズ&パンツァー』 の舞台を巡礼してきたので、それを記事としてまとめ上げたいと思います。本記事では、3タイトル中、初日に廻った『ラブライブ!』におけるPVおよ…

TVアニメ『ラブライブ!』第7話とμ'sキャストおよび中学3年生組キャストの年齢から見る「二代目μ's」の可能性についての空想

空想に至った経緯 TVアニメ『ラブライブ!』第7話中にて亜里沙は次のように言っている。 「亜里沙ね、来年、音ノ木坂入学したら―」「―ううん、なんでもない」 空想のきっかけとなったのはただのこのセリフだけである。ここから汲み取れ、想像できる『ラブラ…

TVアニメ『ラブライブ!』第8話 観後感

第8話:「やりたいことは」 アバンタイトル 前回のあらすじはなく、初めから不穏な空気の漂うシーン。廃校確定ということを聞き、おもわず理事長室に飛び込んだ穂乃果。ことりの表情や声にも緊張感がついていて、BGMと合わさって心が痛い。だが、廃校確定と…

TVアニメ『ラブライブ!』第7話中の「これからのsomeday」という小文字表記についての考察

本記事では、TVアニメ『ラブライブ!』第7話中にあった亜里沙の持っていた音楽プレーヤ中の「これからのsomeday」という表記についての考察をおこなっていく。 -問題点 本記事を書くきっかけとなった問題点が以下の画像である。赤線で囲った部分「これからの…

TVアニメ『ラブライブ!』第7話 観後感

第7話:「エリーチカ」前回のあらすじから。声の担当は凛。 生徒会の計らいによる部活紹介でのビデオ撮影で浮き彫りになった「センターは誰だ?」という問題。 にこによる波乱の回となり、彼女の初髪下ろしが見られたり、また新曲「これからのSomeday」をラ…

ラブライブ!楽曲CDの購入プランの検討

本記事では「ラブライブ!のCDを買いたいけどどれから買えばいいかわからない」、また「CDとアルバムってどう違うの」といった方々向けのものになります。先ず、ラブライブ!の楽曲総数は2月15日現在で歌詞について:45曲(ラブライブ!キャストが歌い且つ畑…

TVアニメ『ラブライブ!』第6話観後感

第6話:「センターは誰だ?」前回のあらすじから。声の担当は真姫。 矢澤にこが加わり、μ'sは7人に。再び、センターを中心にシンメトリーなフォーメーションをとれる奇数となった。 アバンタイトル とつぜんのカメラ回しの画から。学校の部活紹介の一環とし…

TVアニメ『ラブライブ!』第5話観後感

第5話:「にこ襲来」前回のあらすじから。ナレーションは小泉花陽。 ついに花陽は、凛と真姫の後押しもあり、スクールアイドル「μ's」に加入する。「アイドルへの思いは、誰にも負けないつもりです―」「μ'sのメンバーにしてください!」3話に続いて神回だっ…

TVアニメ『ラブライブ!』第4話観後感

第4話:「まきりんぱな」前回のあらすじから。初ライブとこれからの方向性が決まった大きな回だった。第4話はタイトル通り、1年生組をフォーカスしたお話。特に、花陽を中心に話が進んでいった。疲れたので今回はさくっとかきます。 アバンタイトル 小さいこ…

TVアニメ『ラブライブ!』第3話観後感

TVアニメ『ラブライブ!』第3話をBS11で視聴。今回も観語感を綴っていきたいと思う。第3話:「ファーストライブ」 アバンタイトル 前回のあらすじから。声の担当はことり。 μ'sというグループ名がきまった大きな前進の回だった。すこしの恥ずかしさが漏れな…

TVアニメ『ラブライブ!』第2話観後感

TVアニメ『ラブライブ!』第2話をBS11で視聴。結論から言うと前回に増して神回だった。以下、観後感を綴りたいと思う。第2話:「アイドルを始めよう!」 アバンタイトル 前回のラブライブ!と称して、おさらい。 (第1話の簡単な流れと観後感はこちら)その…

TVアニメ『ラブライブ!』第1話観後感

BS11で毎週火曜より放送されるTVアニメ『ラブライブ!』の第1話を視聴した。ここにその感想等を綴りたいと思う。 第1話:「叶え!私たちの夢――」 アバンタイトル 音ノ木坂学院正門前の桜並木からはじまり、聴いたことのない曲が流れる。後にエンディングで知…

μ'sメンバのパーソナル・ランキング

タイトルのとおり、今回はラブライブ!内で結成された9人のグループ「μ's」におけるメンバの個人的なランキングをつけていきます。なおランキングは「キャラクタ」「ビジュアル」「声」の3つでそれぞれつけており、総合的なランクは載せていません。 キャラ…

『ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection 』のBlu-rayから今までのPVを振り返る

『ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection 【Blu-ray Disc付 超豪華盤】』が先日Amazonから届いた。コレは今までのラブライブ!のソロシングル以外の楽曲を2枚のディスクに詰めたアルバム3種類のうち、いちばん多く特典がつく、名の通り超豪華な…

はじまる『ラブライブ!』

「ラブライブ!ってなんなのか」今夏の『Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-』や秋の『電撃20年祭』などでライブを行い、よく「ラブライブ!ってなんなの」と聞かれることが増えた。このプロジェクトが開始して1年ほどはほとんど無かったことだ。しかし、…