読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




ネコ杯

シングル ポケモン

先日8/30の21時より、ツイッタ―上でネコさん主催の身内?大会がありました。

僕は5月ころから初めてガチパを組み始め、ちょうどパテが出来上がりかけていたので、この大会で一区切りをつけようと思い出場しました。

大会の内容や形式は、シングルでトレインルール。
重複催眠はアリでポケモンは幻・禁伝は使えないというあれですね。
ちなみに大会中のパテ変更はなし。
12人というあまり多くはない?人数でトーナメント形式でした。

そして僕の使ったパテは
ニョロトノ キングドラ ナットレイ
ウルガモス ボルトロス テラキオン


テラキオンは急きょ、ローブシンと取り替えました。
それでもサンダーがとても重く、モロバレルも怖いかなと不安になりつつも結局これでエントリーしました。


(以下承諾などをいただいていないのでHN伏せます)

一回戦
初っ端からユキトドとマッチ;;;
戦ったことは無いのですが良く聞く構築ですし、何よりユキノオーは嫌い目なので、かなり不安にかられました。
ただサンダーがいなかったのが不幸中の幸いでした。

相手:エルレイド ユキノオー メタグロス
自分:ナットレイ キングドラ ニョロトノ

普段ランダムでやっている時
ボルトニョログドラの並びをよくやるのですが
相手にヒトムがいたのでためらいました。
それに経験上、ニョロトノ キングドラ ナットレイ
この並びの勝率は8~9割はあったので
ヒトムとエルレイドにびくびくしながらもこの3匹を選出。

結果は1-0で勝ち。
勝因は相手のノオーが礫を切っていたことでしょうか。
礫持ちの場合はSにあまり振らないものであればニョログドラが残っていたのでニョロで倒せた、はず。
ノオーは使ったこと無いのでSラインは全くわかりません(/_;)



二回戦
これは構築を見た途端勝てると一瞬思いましたが、一番危ない試合でした。

相手:アーケオス エアームド ハピナス
自分:ナットレイ キングドラ ニョロトノ

安定のこの選出()

ですが初手アーケオスナットレイで対峙し、アーケオスが退いてエアームドがきました。
ジャイロを選択していたので相手のムドーがゴツメでないと分かり、のろいを積んでしまえばこちらの鉄のトゲ込みで勝てると思ってしまいました。
ですがこれがもう死亡フラグ
相手のムドー剣舞を積み始めました/(^o^)\
しかもブレバ/(^o^)\

それでもブレバ反動+トゲ+ジャイロで突破できると思い込み突っ張りました。

何回か鈍いと剣舞を互いに積んだり、こちらがジャイロを仕掛け、あちらがはねやすめ。

今思えば羽休め読みでグドラに変えてしまえば、眼鏡波乗りで落とせたはずなんですけどね。

ムドーが突っ張ってくる+アーケオス先発なら、後ろはハピナスと分かり切っていたのに、やはりブレバでグドラ若しくはニョロが落ちるのが怖かったんだと思います。

そして相手のブレバでついにナットレイ死亡。
これは最初のブレバで確3のダメ量と判断していったん眠るをしようと思ったら、乱2だったっていうあれです()
まあでもプレミですね。ニョロを最初から切るべきでした。

そのあと雨無しグドラの波乗りで落とし、やはりハピナス出現。最悪です。

でも結果は1-0で勝利でした;;

というのも眼鏡グドラのドロポンが2発ともあたり、2発目は急所。しかも相手の雷2発マヒせず。

まず急所がなかったら負けていました。
(H252D4を超低乱2[5%ほど])

とてもバカなプレイングをしたにも関わらず勝ってしまい若干申し訳なくなりました(;_:)

かなり悔いの残る勝ちでした。


決勝戦
ラストはなんと雨ミラー。しかも5匹カブリでした。

似たようなパテは意外とあまり当たったことが無かったため、かなり選出に迷いました。

相手:ニョロトノ キングドラ テラキオン
自分:ナットレイ キングドラ ニョロトノ

初手相手がきあいだまを撃ってき、かなりひやっとしましたが外し。というか自分のニョロトノと同じものと思い込み、きあいだまはこないと思ったのがあれでしたね。

それでもその後は思う通りにプレイングをし、グドラで全抜きを決めました。2-0ですが。

相手のグドラがS137以下だった(試合後に聞きました)のが決め手でした。

あまりプレミはない試合でしたが、唯一ミスというか、知らなかった点が一つ。
欠伸と眠るが重ならないということです()
眠るしたから欠伸効かないと、思っていたのがかなり痛かったです。

それでも3試合の中では一番すっきりした戦いでした。



というわけで今回僕は、初めて組んだパテで初めての大会を優勝してしまいました(^^;)


初めてガチパを組む、ということで、4世代でよく使っていた雨ヤーティをベースに一から自分で考えてきたパテなので、人数は少なく運もよかったとはいえ、パテが優勝できたのはとてもうれしかったです。

ランダムに何回も(といってもまだ200ほど)潜り、試行錯誤して組んだ甲斐がありました。

既に開拓されたものですし、雨本来の性能故にここまで来れたものと思っていますが、やはり自分で考えた構築がそれなりの結果を出してくれるとうれしいものです。


同時に他人のブログから情報を搾取するということも大事だということも知りました。

今まではこれをかなり敬遠しており、他人に頼らず一人の思考力だけでパテを完成させる、と思っていました。

しかし大会で勝ち進むにつれプレッシャーや不安が増し、「こんなプレッシャーをはねのけて構築を組み続けて優勝を繰り返す人はすごい」と強く思いました。


なのでこれからは他人の情報も積極的に搾取し、且つ自分なりの考えを形にできるようしていこうと思います。


ちなみに今は葉緑素ナッシーを現環境下で働かせる構築を考えています。

といっても高専4年なのでこれからかなり忙しいのですが・・・。

今も夏休みの宿題()と戦っています;;;;


では長々と書きましたがこれで終わります。最後まで読んでくださった方はありがとうございました。そして、これからはもし時間が空けば積極的に大会に出させていただくので、その時はよろしくお願いします。

最後にネコ杯出場者のみなさんありがとうございました。また主催者のネコさん、大会運営お疲れさまでした。機会があればまたぜひ開催してください。

ありがとうございましたm(__)m

広告を非表示にする