おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




『ラブライブ!』の舞台を歩く

今回、3月12日~3月14日の3日間で

の舞台を巡礼してきたので、それを記事としてまとめ上げたいと思います。

本記事では、3タイトル中、初日に廻った『ラブライブ!』におけるPVおよびアニメ内カットの基となった舞台巡礼の始終を載せています。

なお写真はアニメ内のものと敢えて完全一致させずに広めに撮影し、雰囲気ができるだけ把握できるようにしています。完全一致のカットが見たい!という方は「えぬはっく!」さんの記事をオススメします。

では以下から巡礼した時刻・順序に従って、写真や感想等を書いていきます。

秋葉原駅到着
時刻は17時30分を過ぎたころ。東京の秋葉原はこの日は晴れ。バス―飛行機―電車の公共交通機関フルコースを経てついに到着。

駅の改札を潜ると見たことのある建物が目に入り、思わずそちらの方へ歩く。

第1話で出たカット。アニメ内ではUTX学園にあたる秋葉原UDXです。

そして右側を見るとラブライブ!Blu-ray広告が貼られていました。

秋葉原UDXを背にして撮影。

またすぐ近くにAKB48 CAFE & SHOP AKIHABARAがあったので、穂乃果がUTX学園の外部モニタを観ているシーンを撮影。

つづいて秋葉原UDXにいく階段を上って、にこが「A-RISEよA-RISE、スクールアイドル」と言うカットを撮影しました。


万世橋竹むら昌平橋
秋葉原駅でのカットがだいたい撮れたので、つぎはμ'sの5thシングル「Wonderful Rush」PV内でことりが走っていた赤レンガ前から、次々と歩いていきます。

秋葉原駅を出て万世橋方向へ歩き、2~3の横断歩道を渡ると、赤レンガが見えてきます。

これを右手に見ながら歩いた後に右折をし、横断歩道を渡って右を見ると、旧万世橋の赤レンガが見えます。

ここまでかなりカットとモデルが一致していて、テンションたかめ。

ここで回れ右をして、また右折。すると竹むら(アニメ内では穂むら)がある辺りに出ます。

雰囲気がやばい。

光の影響か、アニメ画のようにも見えます。

竹むらを見た後は、1話や9話で出てきた昌平橋へ。



最後の部分はなぜかタテに構えて撮影したので調整で若干切れています。



ことり逃走ルート―神田明神―ことり逃走路地

到着が遅かったため、すでに日が暮れ始めてきた秋葉原。すこし急ぎ足で、ことり逃走ルートを廻ります。




電気街付近側。初めて歩く街、しかも区画や人もおおく全て撮って廻ることができませんでしたが、なかなかクネクネと走っています。

ここから路地へ。


もうすでに辺りが暗くなってしまっていて撮影しても分かりづらい・・・。5人で廻っていたのでじゃんけんで負けた二人を再現撮影。

このまま神田明神へ移動します。

逆だ・・・・・・・・・・・・・・・

男坂

コレもうわかんねぇな・・・

おみくじ等売場付近。

くさい(確信)

またわしわしを再現してみた。

いいね!(笑)

以上、ことり逃走ルートと神田明神付近でした。



東京駅付近 行幸通り
軽めの夕食をとった後、東京駅に移動。

2ndシングル「Snow halation」PVの舞台、行幸通りです。

神々しい。

これを撮影した時は誰も通りを歩いていなかったのですが、自分たちが撮影する直前に男女4人組がジャンプしていました。再現かな?

というわけで僕たちも再現してみた。

こいつらやる気ねえだろ

デジカメのタイマーで撮影したのですが、人数が4人になってしまい、カメラを置く場所もなくこのような結果になってしまいました。白いタイルの上で撮りたかった。





以上で『ラブライブ!』の聖地巡礼は終了です。17時すぎから始めたためあまりいいものが撮影できませんでしたが、竹むら行幸通りはとても綺麗で、聖地になっていなくとも見る価値があるものだと感じました。

秋葉原は今回初めて訪れたのですが、それにしてもメイドさんが多い・・・。

ピンクニーソミニスカツインテの娘が外で呼び込みをしているとついつい声をかけたくなってしまいました。

つぎはメイド喫茶いこう。



次の記事はTVアニメ『夏色キセキ』の舞台探訪記事になります。




アニメカット画像の著作権はすべて「© 2013 プロジェクトラブライブ!」に帰属します。
今回のアニメカット画像は「えぬはっく!」様から保存・使用させていただきました。