読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




TVアニメ『夏色キセキ』の舞台を歩く(後篇~下田公園から下田海中水族館まで~)

聖地巡礼 アニメ

本記事では、3タイトル中、2日目に廻ったTVアニメ『夏色キセキ』におけるPVおよびアニメ内カットの基となった舞台巡礼の、下田公園~下田海中水族館までを載せています。

なお写真はアニメ内のものと敢えて完全一致させずに広めに撮影し、雰囲気ができるだけ把握できるようにしています。また本記事は舞台を歩いたものをそのまま記事にしているため、どれほど一致しているかなどをまとめたものではありません。完全一致のカットが見たい!という方は「夏色キセキ@舞台探訪(聖地巡礼)List」をオススメします。

では以下から巡礼した時刻・順序に従って、写真や感想等を書いていきます。

キ―ビジュ階段辺り―下田公園
前篇のキービジュアル階段をのぼると、今度は、この階段をおりていく4人のカットの風景が見られます。

そして近くには花壇があり、

!?

なぜか凛子の誕生日記念碑だけあった。

ちなみに彼女の誕生日は2月18日。その前日、しかも2013年ということだから・・・。

アレ?

と思って調べると

http://626shin.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

なんとイベントがあっていたよう(笑)

わりと人数がきたイベントだったようで、夏キセファンが他に多くいることと、まだ好きでいることに感動しました。



話を戻して、この記念碑辺りから振り向くと

走ってきそう。

では4人が降りてきた道をのぼっていって、開国記念広場へ。

のど自慢大会のステージ。

上から

なかなかの広さです。

また開国記念碑展望台からはOPのラストのサビ前で立つ4人のシーン。


カメラを置く場所があったので再現してみた。


女子中学生らちいさくてかわいい。



カメラ置き場はこんな感じになっていて、高垣彩陽ちゃんもここにカメラをのせていました。




これより上のカットはほとんどなく、またお昼も近いため、一度下って道の駅へいきます。



道の駅―下田海中水族館

まずは道の駅へ行き、下田バーガーを食べに行きました。

お店の概観、カットはこんな感じ。


座った後に気付いたのですが、店内で自分が座った場所が豊崎愛生たそのとこでした。

でその下田バーガーが、こちら。

中にある茶色のものが、金目鯛のフライ。甘辛のたれがついていて、いいにおいがする。

バーガーに魚ってどうなん、って思いながら食べましたが、そういえば一般的にバーガーにはフィッシュ云々のジャンルもあるじゃないと思いだした。

この金目鯛バーガーもその類の味なのですが、鯛の身や上に乗っかったカマンベールチーズなど、そこらのフィッシュバーガーとは比べ物にならない贅沢で、とてもおいしかった。また食べたいです。ちなみにお値段も贅沢で1000円!

店内にはコースターが飾ってありました。





はやめの昼食を終え、下田海中水族館に移動します。

その道中見つけた和菓子屋さんの前に気になるチラシが貼ってあった。

行くしかない。

店に入るとなんかイラストがあった。

なんか謎いイラストだけど違和感とかイヤな感じがない。店主が描いたのだろうか。




というわけで、どら焼きを二つだけ買いました。

事後の写真。

ステッカーが入っているのを知らずに買っていた。知ってたらあと2種類計4種類買ってたのに・・・。



というわけで和菓子屋をあとにして、来た道をまた戻って水族館を目指します。

その前に前篇の了仙寺で売っていたわさびソフトクリームと、ジャスミンソフトクリームが気になったので食べてみた。


わさびソフトは思った以上にわさびわさびしていて、つーんと来る感じもありましたが、おいしい。

ジャスミンソフトは・・・とてもおいしいのですが、味の表現がむずかしい・・・。ムラサキ芋アイスを上品にしたらこんな感じになるのかもしれない。



ソフトを食べ終わり、レッツ下田海中水族館。

来た道を戻って、またペリーロードを通って、今度は展望台を上へ上へのぼっていきます。実質山登りです。

ただ15分もせずに頂上につくので、あとは下って水族館へまっしぐら。




下り歩くこと15分。

きました、下田海中水族館。

この入口っぽいのを潜ると、エントランスと出口、そしてカメの水槽があります。

ぷち再現。

パシャをパシャ。

外でのカットはこれくらいで、いざ館内へ。

すでに神カットが見える・・・

ではいきましょう。


この水族館は入江の中に建てられており、潮の満ち引きで風景が変わったり、ショーの時に水深に因って、イルカの調子が変わったりもするそうです。


ではまずアクアドームペリー号へ。



この中には、ごく一般的な魚が見られるほか、魚やイルカの体・骨格の仕組みなどがわかる展示があります。

入ってすぐの大水槽を眺めるカット。

手前の黒い棒は手すりなので気にしないでください(気になる)。



そしてここを一通り見て回ると、

うわあああああああああああああああああああああああああああああああ

ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい(若干撮影ミス)



とまあ順路に従って進むと神カットを先に見ることになってしまいます(泣)



この海の上の通路を渡った先にも、アニメのモデルとなった場所はたくさんありました。





泣きそう。



また、この水族館の醍醐味はショーだそうで、ちょうど帰るときに中央の入江(館内ならどこからでも観れる)でイルカショーがあったので観ました。

主に動画を撮っていたので、写真はこれくらいしかいいものがありませんが、人がイルカに乗ってサーフィンしたり、イルカが人を押し上げて大ジャンプしたりなど、とても楽しいものでした。



他にもアシカやアザラシのショーなど、かなり細かいスパンでショーが観れるため、一日中いても飽きないような、楽しい水族館でした。




これで今回の夏色キセキ聖地巡礼はおわり。下田海中水族館を後に、バスで下田駅へ向かいます。




おわりに~伊豆急下田駅内~

時刻はまだ14時すぎですが、雲行きが怪しくなっているため早めに駅構内へ。電車を待つ間、お土産屋を廻りました。

金目鯛せんべい。放送から一年経っても、こういったものは置いてあります。

クリアファイル。ご当地限定です。


裏面はすべて伊豆急の文字が入っていて、限定モノだということがわかります。


ほかにも夏色キセキを取り入れたお菓子などのお土産が何点か。

また店内にはスフィアのサインもありました。


最後に、ご当地特別のメッセージ入り描き下ろしイラストです。





これで夏色キセキ舞台探訪記は終了です。

放送から1年経っても、まだグッズやポスターなどが貼られており、また街の雰囲気が静かなのにどこか異国の香りを含んでいて、歩いていてとても楽しい街でした。

今回の3タイトルの舞台巡礼で、最ももう一度行きたいと思った場所で、今もこの記事を書きながら、また行きたいと思っています。



次の記事は、最終日、TVアニメ『ガールズ&パンツァー』の舞台・大洗の探訪記になります。







たくさん画像・動画を撮っているので、また機会があれば更新するかもしれません。


アニメカット画像の著作権はすべて「© 夏色キセキ製作委員会」に帰属します。
今回のアニメカット画像は「夏色キセキ@舞台探訪(聖地巡礼)List」様から保存・使用させていただきました。