おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




TVアニメ『夏色キセキ』の舞台を歩く(前篇~下田駅からキ―ビジュアルモデル階段まで~)

今回、3月12日~3月14日の3日間で

の舞台を巡礼してきたので、それを記事としてまとめ上げたいと思います。

本記事では、3タイトル中、2日目に廻ったTVアニメ『夏色キセキ』におけるPVおよびアニメ内カットの基となった舞台巡礼の、下田駅~キービジュアルモデルの階段までを載せています。

なお写真はアニメ内のものと敢えて完全一致させずに広めに撮影し、雰囲気ができるだけ把握できるようにしています。また本記事は舞台を歩いたものをそのまま記事にしているため、どれほど一致しているかなどをまとめたものではありません。完全一致のカットが見たい!という方は「夏色キセキ@舞台探訪(聖地巡礼)List」をオススメします。

では以下から巡礼した時刻・順序に従って、写真や感想等を書いていきます。

伊豆急下田駅に到着
時刻は22時40分。東京駅を出て約2時間、新幹線と特急列車を乗り、静岡県下田市に到着。

廻る予定の場所の名前がちらほら。

そしてホームに向かうと

オモシロ駅長として、夏海が駅長の格好をしているイラストボードがありました。この画の紗季が果てしなくかわいい。

そしてここでしか見られないイラストもありました。

優香たそ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見ると、駅でこのイラスト含む5種類のご当地限定クリアファイルセットが売ってあるらしい。

買うしかない。

とまあ意気込んでいますが売店はすでに閉まっているので、とりあえず夜食を買いにコンビニへ。

と初っ端から聖地コンビニ。ここは、優香たち4人がよく利用していた、ローソン伊豆急下田駅前店です。さっそく店内へ。

すると放送から1年も経つのに、未だにご当地ものが売ってあった。

また、『夏色キセキ』DVDの特典映像として「フユイロ軌跡」という、キャストによる聖地巡礼映像があるのですが、その中でスフィアらが飲んでいたしずおか茶コーラ、富士山サイダーを発見。

2種類なので、今夜1本、明日の朝1本飲もうと考え、12日の夜はしずおか茶コーラに挑戦!

味の感想は

ふむ、たしかに子供の頃飲んだ感じがする味がする。

というか

ペプシキューカンバー

あまり好きじゃないという人が多いアレ。自分はペプシキューカンバーもコレも好きですが。

その後はホテルに行き、12日の行動は終了。



伊豆急下田駅前―優香が逃げた公園

時刻は7時すぎ。下田市は快晴。ですが夕方ころから曇りになるということで、早めにホテルをでました。

まずは朝食を調達にコンビニへ。ついでに明るい間のコンビニを撮影。

コンビニで朝食後、すぐ横にある下田駅のカットを撮影していきます。

OP駅前バス停のカット。早朝なのでまだバスがなく、朝日の光でなんかいい感じに。

8話待ち合わせの凛子。足湯は入ってなかった。

黒船のオブジェはフユイロ軌跡のカットがあったので撮影。

優香たちが水着を買った店も公園へ向かう途中にありました。

そして優香が逃げてきた本郷公園。コレは7話のものです。

なかなかの再現度で朝からテンション高い。



下田八幡神社―ハリスの足湯
まだ8時を過ぎたばかりのころ。平日なので通園・通学する子供たちがちらほら。凛子の神社のモデルとなっている八幡神社の近くには幼稚園もありました(写真は八幡神社)。

痛絵馬がありました。

限定の絵馬も売ってありました。値段はなんと1000円。さすがに4つはきついので紗季・優香を購入。

結ばずに持ち帰りました。

つぎに八幡神社と反対側にある道に入っていきます。ここから、2話で夏海・紗季が優香・凛子を追いかけたり、優香がCDを買ったり、足湯に浸かったりなど、4人が青春をすごす街並みを歩いていくことになります。

さすがに1年経ってしまい若干店の看板等の風景が変わっていましたが、主要なものはきっちりありました。

2話で下田郵便局前を逃走する凛子・優香。

OPハリスの足湯のカット。

フユイロ軌跡でもスフィアが足湯に浸かっていたので戸松遥ちゃんのおしりを嗅いできた

もちろん足湯にも浸かりました。すこぶるきもちいい。

その後少し歩いていくと、優香がCDを買っていた店を発見。

その後も何枚か2話で優香らが逃げた道を撮りました。

ペリーロード前にも逃走ルートはありましたので、このあとに書いていきます。



了仙寺付近―ペリーロード―キ―ビジュ階段
K-discから南下すると、了仙寺付近の道路にでます。近くにお土産屋があり、ここもフユイロ軌跡でキャストが訪れていたので寄り道。

お~~~い

友人もいっしょに。



堪能したところで、本命のペリーロードへ移動しますが、その前にアニメ内でも少し見えた下田開国記念館を
撮影。

ではペリーロード方面へ。

まずは、了仙寺付近、2話で優香たちが逃げ走る道。

この時点でわりときれい。

そして

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

こここそまさに、かのペリーが歩いたと言われるペリーロード!

佐世保と似たにおい、べつな表現をするなら、海の香りと森の香りがまざったようないいにおいがします。そして流れる川からも苔のにおいがほのかに鼻にとどく。

のど自慢大会の日に、夏海・紗季が買い物をしていた雑貨屋さん。

OPのカット。

土佐屋。実際にはおばあちゃんじゃなく、兄ちゃん達によるロックな店でした笑

と、ペリーロード付近はかなり異国情緒ただよう風景が多く、テンションが有頂天。



またキャンドルイベントでキャンドルが置かれる場所などもきっちりありました。

2話で優香達が逃げ走る旧澤村邸前。

そしてそして、

ざわ・・・



キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

キ―ビジュアル!



ペリーロードからの流れで完全にテンションたかい。

キ―ビジュモデルには他とはまた違った雰囲気があって、ずっと見ていて飽きない感じでした(`´)!





前篇は以上になります。




このとき時刻は9時前後。後篇ではOPのサビあたりのカット、そしてラスサビ前のカットなどから始まり、スフィアや優香たちもたべた下田バーガー屋、そして夏色キセキ神回である4話の舞台、下田海中水族館を廻っていきます。




アニメカット画像の著作権はすべて「© 夏色キセキ製作委員会」に帰属します。
今回のアニメカット画像は「夏色キセキ@舞台探訪(聖地巡礼)List」様から保存・使用させていただきました。