読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




TVアニメ『ガールズ&パンツァー』の舞台を歩く(前篇~大洗駅から大洗磯前神社まで~)

本記事では、3タイトル中、最終日に廻ったTVアニメ『ガールズ&パンツァー』におけるアニメ内カットの基となった舞台巡礼の一部始終を載せています。

なお写真はアニメ内のものと敢えて完全一致させずに広めに撮影し、雰囲気ができるだけ把握できるようにしています。また本記事は舞台を歩いたものをそのまま記事にしているため、どれほど一致しているかなどをまとめたものではありません。完全一致のカットが見たい!という方は『そうだ、聖地に行こう。「「ガールズ&パンツァー」舞台探訪(聖地巡礼)まとめ」』をオススメします。

では以下から巡礼した時刻・順序に従って、写真や感想等を書いていきます。

写真左:映像カット
写真右:おくら撮影

一枚の場合はおくら撮影

水戸駅―大洗駅(舞凛館)

伊豆急下田駅から特急に乗り、新幹線、山手線を経て、なんとか水戸までたどり着く。いろいろぐだぐだとして、このとき時刻は22時過ぎ。

水戸から鹿島臨海鉄道を使い、3駅乗れば目的地の大洗駅です。

少しだけ待って、ホームに入ってきた終電に乗る。電車の中には『ガールズ&パンツァー』の広告が貼ってあり、無事目的地まで行けることに安心と興奮を覚えました。

そのまま電車に揺られること約15分、目的地の大洗駅に到着。

駅のホームに降りると迎えてくれたのは生徒会副会長の柚子さん。目的地に着いたという安堵と興奮をここでも感じる。柚子さんの包容力のおかげか、自然と大洗に乗り込めた感じがします。

ホームを出る階段を降りると、今度は大洗女子学園のメンバが迎えてくれました。

夏色キセキ』のときもそうでしたが、聖地のある駅にはパネルや広告などが少なくないようです。


そうして、階段を降りた後、改札をくぐるのですがこここそが第一のガルパン聖地。

7話で大洗に帰ってくるみほらを描いたシーン。再現度がとても高く驚きました。

駅の中にある売店もしっかりありました。

※終電だったため当日は閉まっていました。写真は大洗⇒水戸に帰るときのもの。



他にも、大洗駅は度々登場します。が、7話分のカットは暗すぎて撮影が難しく、12話は巡礼当時放送されていなかったため不可能でした。

参考画像 7話

参考画像 12話



というわけで今日はこの辺にしておいて(時刻は24時前)、旅館へ移動します。

旅館も、暗くて外観が撮影できず、また翌日朝は雨だったため写真はありませんが、舞凛館というところに泊まりました。2800円/人で下図のような部屋で、わりと広かったのでびっくりしましたが、あとでよく見てみると"ワケありプラン"でした。ワケありってなんのワケだろう・・・。

とにかくその日は疲れていたので、ぐっすりと眠りました。


舞凛館―大洗リゾートアウトレット―大洗マリンタワー

翌日、朝、この日の大洗は午前中雨で午後はくもりのよう。しかも気温をみるとなんと9℃。もうすぐ春だという時期なのに・・・。あまり巡礼にはよくないコンディションですが、回らないわけにはいかず、震えながら小さい折り畳み傘で雨をしのぎ、重いキャリーバッグを引きずりながら、旅館を後にしました。

まずはこの重い荷物を置く場所を探そうと、とりあえずコンビニで朝食をすませ駅まで戻ってみる。時間にして10分ほどの距離。しかし戻ってきた大洗駅には、コインロッカーや荷物預かり所はありませんでした。前日に調べておくべきだったと少し後悔。

悔やんでも仕方ないので、スマホを使って付近のコインロッカーを検索してみる。しかしなんと大洗周辺にはそういった類のものが一切ないらしい・・・。勢いは弱いものの雨のせいで傘をさしつつ、このキャリーバッグを持ち歩くのはキツイ。どうしよう・・・。ここで一旦もう帰ってしまおうか、とも考えました(マジ)。外とたいして変わらず寒い駅の中で震えながら椅子に座って10分ほとぼーっとしました。

しばらくして、コインロッカーの情報を再び調べていると、近くの海水浴場のシャワー室があるだとかないだとか。このままここにいても仕方ないので、重い腰をあげて大洗海水浴場へ移動。

時間にして徒歩20分ほどの距離。「大洗リゾートアウトレット」を横目に歩き、少しテンションが回復します。

そして到着する大洗海水浴場。しかしまあ想像していた通り、この時期に海開きなどもってのほか、シャワー室も施錠されていました。しかも何か工事してて歩きづらいし(ブチギレ)。

溜息をつきながら、とりあえず来るときにみた大洗リゾートアウトレットにいって、何か温かいものを摂ろうと考えてなんとかまたキャリーバッグを連れて歩きます。しかし到着した大洗リゾートアウトレットは、開店が10時。このとき時刻は9時30分。ということで30分、寒いアウトレットの外の階段で丸まって座っていました。

そして待ちに待った開店!

ここ大洗リゾートアウトレットはアニメでもみほらが何度か訪れる場所として登場し、そのモデルとなった場所もきちんとありました。

大洗まいわい市場前駐車場

大洗リゾートアウトレット内

他にも下図のようなモデルとなった場所もきっちりあって、再現度がとても高い。



アウトレットということで、ファッションショップやフードショップ(あんこう鍋もありました!)、なかにはパズル専門店といったものまで、オシャレでたのしい場所でした。

アウトレットショップ配置図



一通り回り終わったころには雨は止み、気温も少しずつですが上がってきました。そんな中、見つけたレンタサイクル店。もしや・・・と思い、入って店員さんに聞く。

「あの~ここで自転車借りてる間荷物預かってもらえたりしますか・・・?」

雰囲気美少女店員さま「はい!大丈夫ですよ(キラキラの笑顔)」

喜びのあまり低い溜息とやった~~~の声を漏らした僕。冗談じゃなく、このときは本当に助かったと思いました。

というわけで自転車を借ります。お値段はなんと丸1日で200円だけ。ただし預り金・保険金として、1500円を渡しておきます。

マップももらい、まさに鬼に金棒状態(ちょっと違う)。

いざ自転車にまたがり、さあまずはマリンタワーへ、と意気込んだところで、こんなものを発見。

え・・・なにこれ超かわいい・・・

店員さんに聞いてみると、web予約が必要で、また少し高めの300円が必要とのこと。

web予約なら仕方ない・・・とあきらめつつ、とりあえず写真だけ撮らせてもらいました。



気を取り直し、先ほどアウトレット内にあったスタンプラリー用紙を取り出して、いざ大洗観光に出発です!





まずは大洗リゾートアウトレットを出てすぐに見える、マリンタワーへ。

めずらしい色形をしていて、付近の建物と比べてすごく高い(60m)ため目立ちます。3月14日当時は、広場や入口をきたる3月23日(あやふや)のイベントのためか、一部改修工事を行っていました。

中へ入ります。330円の入場料を払って、まずスタンプラリーのスタンプを用紙にポン。先ほどアウトレットの中とまいわい市場ですでに2つ押しているのでコレで3つ目。ちなみに全てで8個あり、6個以上押し集めるとなにか景品がもらえるよう。マップもあるし、コレは制覇せねば・・・。

とまあ意気込み、まずはマリンタワーの展望台までエレベータで移動。ぐんぐんと上がっていき、地上の人や車が小さくなっていきます。

展望台に到着すると、エレベータを出てすぐのところに、あんこうチームの5人がいました。

またここからは大洗リゾートアウトレットを上から見ることができ、この景色はアニメ内にも登場しています。



堪能したところで降ります。次は4つ目のスタンプをめざし大洗ホテルへ移動します。がその前に、このとき時刻は11時すぎでしたので先に大洗リゾートアウトレットへ戻って昼食を摂りました。

昼食を摂り終えたとき、気温は14℃ほど。雨はすでにやみ、陽が上がり始めて少し暖かくなってきました。



大洗マリンタワー―大洗ホテル―大洗磯前神社

マリンタワーを背にして、海沿いに北上すると、やがて大洗ホテルが見えてきます。

天候のせいかすごく物騒に見える・・・。

というのは置いといて、中に入ると結構なロイヤルっぷり。もちろんここには泊まらないので、入ってすぐのお土産やさんでスタンプを押します。

スタンプの近くには、アニメキャストらのサインがありました。

またスタンプ台には麻子たそのイラストが置いてあった。



4つ目のスタンプを押し終えたので、特に見るものもないのですぐ移動。次は大洗磯前神社です。

本当は、AQUA WORLD 大洗水族館から先に行ったほうがほんの少し効率がいいのですが、大洗磯前神社にはガルパン聖地の中でもかなり分かりやすい場所があったので、こちらから廻ってテンションを上げることにしました(笑)


というわけで大洗磯前神社に登る坂道です。今にも戦車が走ってきそうな画です。

鳥居が見えます。アニメでは磯前神社⇒鳥居⇒ホテル⇒アウトレット方面と移動しており、歩いてきたルートと逆になっています。

坂道に灯篭があるというのは見たことがなかったため、すごく幻想的な感じがしました。



大洗磯前神社の境内に入り、境内で5つ目のスタンプを押しました。

痛絵馬がありました。人気度と比例して、ものすごい数。


みなさん画が上手で非常に羨ましかったです;。;僕もいつか聖地に絵馬を置きたいですね。




「前篇~大洗リゾートアウトレットから大洗磯前神社まで~」は以上となります。

後篇はAQUA WORLD 大洗水族館でスタンプを押した後、大洗女子学園 vs. 聖グロリアーナとの戦いが繰り広げられた実際の町の中を歩き、まいわい市場、大洗駅のギャラリと巡った「後篇~AQUA WORLD 大洗水族館から大洗駅まで~」となります。4話で聖グロリアーナのマチルダが突っ込んだ肴屋本店や、各種おみやげ、そして気になるスタンプラリーの景品を紹介していきます。

アニメカット画像の著作権はすべて「© GIRLS und PANZER Projekt」に帰属します。
今回のアニメカット画像は「そうだ、聖地に行こう。」様から保存・使用させていただきました。