おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




TVアニメ『きんいろモザイク』第2話 観後感

TVアニメ『きんいろモザイク』第2話をニコニコ生放送で視聴しましたので、ここにその感想等を綴りたいと思います。


起床から始まった第2話。アリスが床で、しのが洋風のベッドで寝ている姿が、お互い違う国の文化が大好きだということを表しています。朝ごはんも、逆では、と突っ込みたくなります。

2話ということで、キャラの紹介を挟みます。勇も登場して、これで原作コミック1巻までの登場キャラはみんな顔を出します。

キャラ紹介の後は、1巻の内容を追っていきます。萌え~の話で描かれる、SD化された4人がとてもかわいいです。

Bパートは4人が街を出掛けるようすが描かれます。こちらはアニメオリジナルのシーンをちょくちょく挟み、新しい表情も見られます。

個人的に大好きな「私達の住む星は地球!」のシーンや、「きんいろモザイク」に掛けた金髪の話など、おもしろい場面も多く出てきました、

飛行機雲のシーンも、綾がボケになるような流れがとてもおもしろいです。

エンディングタイトルは、第1話と違い正規バージョン。描き下ろしがたくさん見られて嬉しい。カレンのピンクのエプロンが似合っていてかわいいです。

エンディング後は烏丸先生の紹介を挟みました。

最後にコミック調でひとつ話が流れて、第2話は終了です。


総括として、各キャラの紹介が自然に組み込まれていて、嫌な気分が全くないうちにたのしく観ることができたなあと思いました。

第3話はいよいよカレンが登場する...予感(汗)。紹介回を入れたので、次で登場するかと思います。次回放送がたのしみです。



画像の著作権は「©原悠衣・芳文社/きんいろモザイク製作委員会」に帰属します。