読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




〈シングル〉第一回福井オフ簡易レポート

シングル

このレポートは、9月21日に福井県福井市にあるAOSSAにて開催された、びちょさん主催の第一回福井オフの簡単な対戦レポートです。

第1回福井オフ 告知 - 霰組 福井支部



参加人数はシングルが26名、ダブルが27名とやや少なめですが、オフラインで固まって対戦するには十分な人数でした。

グループはくじ引きによって4つに分けられ、私はシングルCグループ、ダブルDグループとなりました。




・使用したパーティについて
以下が今回使用したパーティです。
シングル
f:id:okuramugi11:20130923233219p:plain
シングルは以前ニコニコ生放送にて、32名規模でのトーナメント方式の大会で優勝したものを一部いじくって使いました。

参考
なんか優勝しちゃった - おくらあえ

具体的には、ラティオスの持ち物を「ジャポのみ」にし、技構成を「りゅうせいぐん」「りゅうのはどう」「リフレクター」「ひかりのかべ」にしました。時間がなかったため、「りゅうのはどう」を「おきみやげ」にすることはできませんでしたが、コイツ自体うんこだったので変えても変えなくてもどっちでもよかったです。



ダブル
f:id:okuramugi11:20130923233648p:plain
WCS2012全国大会優勝の風流スタンRをそのままパクリ。個体用意からPTを組む暇までほとんどなかったため、ボックスにいる個体をいじるだけで、且つそれなりに使える構築を選定しました。しかしBW時代の構築のため環境に合わな過ぎてウケた。

参考
【ダブル】風流スタンR - Rの憂鬱


・対戦ログ
PTの詳細は参考の欄に載せましたので、以下簡単な対戦の結果を記したいと思います。

シングル

1人目:シノンさん
ドククラゲ ルカリオ ゴウカザル ガブリアス ヤドラン ウルガモス

結果:負け

タスキにさえ気を付ければ、キングドラの雨+こだわりメガネ+なみのりで一掃できると考え、ボルトロスニョロトノキングドラの選出。ルカリオの剣舞神速が怖かったですが、ナットレイを出すわけにもいかず、またラティオスはクソなのでこのような選出に。

敗因は、ドククラゲが霊獣ボルトロス(C197)の雷を耐えミラーコートで一発だったことと、その後のゴウカザルの襷がむしゃらでキングドラを倒されてしまったことです。これだとラティオスがいてもよかったかもしれません。


2人目:ドミナさん
キュウコン クレセリア ガブリアス メタグロス ボルトロス霊 ラッキー

結果:勝ち

一目みて負けたと思った試合その1.似たようなPTを使ったことがあるため分かるのですが、キュウコンクレセリア+ラッキーで完封されます。

とりあえずキュウコンかラッキーは必ず来ると思ったので、バシャーモを先頭におき、後ろにニョロトノキングドラ

てっきりキュウクレラッキーで来ると思っていたのですが、初手はまさかのボルトロス霊で、負けた感がやばい。とりあえず身代わりを貼られないことを祈りつつ1ターン守ったあと10まんボルトを確認し、さらに眼鏡じゃないことを祈って剣舞。

残り2-3割程度を残してバシャーモが耐えてくれたので、ジュエル+剣舞1積状態なら飛び膝でもボルトは落ちるのでそれを選択。

ここで相手がキュウコンに交代してくれたため、そのまま落とし、再びボルトロスが出てきたことから後ろはラッキーもしくはメタグロスあたりだと考え、さらにボルトキュウコングロスの並びが出てくるとは考えられなかったのでラッキーだと判断。天候を変えてしまえばあとはニョロトノをクッションにしつつ、ラッキーの前にバシャーモを出して飛び膝さえ当てれば勝ちなので、ニョロトノを投げて脱出させ、グドラをだしてラッキーを誘って勝ち。


3人目:るりとさん
ニョロトノ キングドラ パルシェン キノガッサ ガブリアス ソーナンス

結果:負け

一目みて負けたと思った試合その2.もうどうしようもなかったです。相手のPTを使って自分のPTに勝つパターンが見えていて、どう考えても勝てなかった試合。きれいに負けました(妥協)。


4人目:つかもちさん
ラティオス ハッサム キノガッサ スイクン ボルトロス化 シャンデラ

結果:勝ち

ボルトニョログドラで、グドラ出してドロポンしてれば勝てるやろーWと考え選出。しかし前日にドロポン→ねごととしていたことに技選択の直前で気づいて絶望。ボルトのとんぼがえり+グドラのドロポンでラティオスを落とすという荒業ができず、裏のハッサムにおびえながらりゅうのはどうを選択。が、相手はハッサムがいなかったようで、後ろはガッサスイクンでした。ねごとを使ってガッサに嵌めさせず削って勝ち。


5人目:ふくいさん
バンギラス ガブリアス ボルトロス化 ソーナンス キノガッサ スイクン

結果:負け

このPTナンスに対して何もできなさすぎるとここで気づく。苦渋の決断でボルトニョログドラ。

ボルトを蜻蛉+脱出+なみのりで倒す代わりに電磁波をもらいますが、バンギは波乗りで削ったあと落ちてニョロトノを出し、熱湯を連打すればいいやと考えてツッパリ。すると雪崩の怯みも麻痺も回避し、なみのりを急所にあててバンギラスを倒す。つよい。

ここでニョロトノをさっさと出して滅びの歌→まもる→交代→まもるとしていれば勝ちだったのですが、なぜかアンコールを選択。勝ち確定を逃しますが、地震固定でワンチャン残ったので、めざ飛行ボルトで地味に削る。しかしミリ耐えされ返しのダブチョで落ちる。

麻痺したグドラとHPミリのガブが対面して負けを確信しましたが、なんとダブチョを耐える。しかしここで麻痺。クソ叫んだ。

このオフで一番おもしろかった対戦でした。


6人目:白金凡堵さん
ヒードラン ガブリアス スイクン バンギラス ローブシン クレセリア

結果:勝ち

ごり押しでいけそうだったのでボルトトノグドラ。

初手ガブリアスで、身代わりや剣舞が怖かったですが、クローが飛んできたのでそのままグドラを出し波乗り。相手はスイクンに交代してきたので、瞑想を警戒してニョロトノに交代。使ってきたのはミラーコート。とりあえず相手は補助技はしてこないはずだと踏んで熱湯を選択すると相手も熱湯。こちら急所+やけどで、後ろバンギなら負け確定に。

また熱湯が来るはずなので、グドラに交代。ミラーコートが飛んでくるか、バンギラスに交代が考えられましたが、後者だと負け確定なのでそれは考えずに、ミラーコートが来ると考えてボルトロスを投げる。相手はミラーコート。

ガブリアスが後ろにいますがここで読む必要もなかったので雷を選択、交代で出てきたガブリアスにくらわず。ここでこっちはニョロトノを切ってキングドラを出しりゅうのはどうを選択。

するとバンギラスでなく、クレセリアが出てきて瞑想を積み始めたので、退くこともできずにりゅうのはどうを連打。

急所には当たりませんでしたが、レースでボルトの雷で落ちるところまで削れたため、そのままクレセ、スイクンと雷で一掃し勝ち。



というわけで、シングル6試合、3勝3敗という結果でした。



ダブルについては、初めてBWで対人戦をしたため集中のあまりメモをとることを忘れていたので割愛します( `ー´)ノ

( `ー´)ノ・・・






以上、非常に簡単ですが、第一回福井オフの対戦レポートでした。