読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




『きまぐれラブライブ!通信 vol.10 ~【ラブライブ!】μ's 6th single「Music S.T.A.R.T!!」試聴動画を観る~』

今回のテーマは、先日執筆したばかりの、μ's 6thシングル「Music S.T.A.R.T!!」の試聴動画についてです。


【ラブライブ!】μ's 6th single「Music START!!」試聴動画 - YouTube


先日10月13日にラブライブ!公式のTwitterアカウントより公開された6thシングル「Music S.T.A.R.T!!」の試聴動画。以前書いた記事には、プロジェクトラブライブ!の音楽プロデューサー・木皿氏は"景気よく"と"ネクスト感"を出していくと仰っていた、と綴っていましたが、この試聴動画を観てみると、その2つの要素はきっちり組み込まれていると感じました。



動画の頭では突然、幼少時の真姫が「終わらないパーティー、始めよう!」と声をかけます。現在第5弾・西木野真姫篇まで発売中の『ラブライブ! School idol diary』を読んだのは若い記憶で、どうしてもこれと関係のあるスペシャルOVAを想像してしまいます。

こういった「幼少時」「OVA(いつもと違い約10分と長い)」をアニメーションクリップに取り込むことはプロジェクトラブライブ!初の試みで、これまでと違ったラブライブ!を見せてくれているという姿勢に対して"ネクスト感"を感じることができます。

「Music S.T.A.R.T!!」というタイトル自体にも「START」という単語があり、またアニメ最終回「μ’sミュージックスタート!」なども彷彿させ、これらの単語からも再スタート、つまり"ネクスト感"を受け取ることができました。タイトル中の「.(ピリオド)」の存在が気になりますが、これは「O.K.」のように略語を表しているのかどうか。実際に歌詞カードを手に取るまでは分かりそうにありません。





動画を観進めていくと、全6種のナンバリングタイトル中で最もステージの装飾がハデで、メンバの衣装もキラッキラなことが分かります。例えばステージ背部のアーチには巨大なジュエリーのような装飾が見られ、その背後には大きな氷山のようなものも見えます。ステージのバックには池とイルミネーションで彩られた洋風な街並みも。

f:id:okuramugi11:20131015203414p:plain
図1:アーチの巨大ジュエリー

f:id:okuramugi11:20131015203435p:plain
f:id:okuramugi11:20131015203518p:plain
図2:バックグラウンドの氷山・池・街並


これがどこを舞台にしているか、全く想像がつきませんが、伝わってくるのはとても"景気がいい"ということ。真姫をセンターに置いたということもあってか、どこもかしこも贅沢です。



別カットでは、パジャマ姿のようなメンバらも見られます。

"アーティスト"としてのダンスショットと、そうでない"女の子"としてのショットを取り込んだ手法は1st「僕らのLIVE 君とのLIFE」から今まで全ナンバリングタイトルにおいて続いているものですが、今回の6th「Music S.T.A.R.T!!」では後者の"女の子"としてのショットまでをも曲に合わせて動かしています。
まだ観られていない部分もありますが、このような細工によって、最後まで止まらず画と曲の一体感を感じることができます。それはまるで冒頭の真姫のセリフや歌詞中の「だってパーティー終わらない」と言うそのもの、エンドレスなパーティーを観ているよう。そんなパーティーからも"景気よく"というものは感じ取ることができたと思います。だって、パーティーは景気がよくないと開けないものですから。





他にも人文字で「LOVE LIVE」を表現していたりと見どころは満載。そして何よりも気になるのはやはりvol.9でも触れた真姫のソロパート

Pile氏の美しい歌声と、この贅沢で甘い曲がどうマッチするのか、非常に楽しみです。

画像の著作権は「© 2013 プロジェクトラブライブ!」および「©Lantis」に帰属します。