読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




「飯田里穂オフィシャルファンクラブ」トップ画像ロケ地を探して

3.28に「飯田里穂のファンクラブ(仮)」と称して開設された「飯田里穂オフィシャルファンクラブ」。その正式名称は3.29の「☆飯田里穂ファンミーティング☆ ~大学卒業メモリアルイベント~」にて発表された「Rippi-ohana」で、ファンクラブ会員募集は4.5からとなっています。

そんなファンクラブの公式サイトのトップ画像がこちら。

f:id:okuramugi11:20140403155047j:plain
f:id:okuramugi11:20140403155051j:plain
f:id:okuramugi11:20140403155049j:plain

うーむ、かわいいですね。

しかしそれに劣らず背景の白壁やら石畳のようなものも趣があります。

そして唐突に思いつきました。ここに行こうと。

しかし何県にあるのかさえ見当がついていない状態。


そこで思いついてしまいました。

りっぴーイベントの質問タイムで訊いてしまえばいいじゃないかと。

推しの初のファンミーティングイベントに参加した足で、初のファンクラブ用に撮影をおこなったロケ地へ行く・・・なんと胸アツ・・・。


そんなわけで期待に胸を膨らませながら、3.28、眠りにつきました。



3.29~イベント当日~

翌日、3.29、イベント会場へ。

(詳しいイベントの様子は『「☆飯田里穂ファンミーティング☆ ~大学卒業メモリアルイベント~」イベントレポート』(4月中旬更新予定)をご覧ください)

計6回の質問チャンスを勝ち取ることができなかった筆者、最後の手段で帰り際にりっぴーとハイタッチする際に直接訊くことに。

~ハイタッチ後~
筆者「あの、ファンクラブのホームページの写真って都内で撮ったんですか?」
りっぴー「うん、都内!」

~会話終了~




本当は、剥がしが甘かったので、区や最寄り駅まで訊こうと思っていたのですが訊いたら迷惑になるかなとなぜか気遣いをしてとっさに訊くのをやめてしまいました。

これが後々のスケジュールを大きく揺るがすことになるとも知らずに。



国際展示場駅台場駅
イベント会場を出た筆者。出てすぐのベンチに座り込み、イベントの模様をツイートしたあと、頭を抱えます。

都内ってどこだ・・・

あまりに捜索範囲が広すぎます。ヒントといえば、

f:id:okuramugi11:20140403160547j:plain
f:id:okuramugi11:20140403160628j:plain

これくらいでしょうか。

川がある分見つけやすい気はしますが・・・。

とりあえず土地勘がない福井県民の筆者にとってこれらの情報だけでこの場所を見つけられる気は全くしなかったので、気持ちを落ち着けるためにツイッターにて協力を要請。そしてオフラインでも人に尋ねようと、ついでにラブライブ!μ's 3rd single「夏色えがおで1,2,Jump!!」の聖地、台場へ向かいました。

f:id:okuramugi11:20140403161250j:plain
f:id:okuramugi11:20140329142103j:plain

2枚だけ写真を撮りました。ちなみに観光客ばかりで都内のことを知っていそうな人がいなかったのでここはスルー・・・・。



台場駅飯田橋駅
時刻は14時を過ぎたころ。台場を離れて都内中心に戻ろうと考えましたが、まずどこに行けばいいのやら・・・。

少し考えます。初めてのファンクラブで使う画像、それをりっぴーと縁もゆかりもない場所で撮影するだろうか・・・。
それならラブライブ!関連で秋葉原近郊だろうと考えました。そしてその付近を地図でしゅっしゅ見ていると、

f:id:okuramugi11:20140403161818p:plain

なんだこの縁もゆかりもありまくりそうな駅は・・・


しかも近くに川があるではないですか。コレは行かずにはいられない。

というワケでお台場から飯田橋駅へ向かいます。


20分ほどで着きます。

f:id:okuramugi11:20140403162105j:plain

地上へ出るとさっそく目の前に川があり、桜が八分咲きほどでキレイ。お花見をしている方も多くいます。

しかし川沿いに歩いてみますが、どうもここではない模様。白壁が一番目立つと思うのでそれを探して歩いてみましたが、どこにもありません。

飯田という名前関連だけで来ましたが、見事にはずれのようです。




疲れたので近くのマックに入り休憩します。





するとフォロワーの方から東大横ではないかという情報がきていました。

たしかに白壁、門という点で期待がもてます。

f:id:okuramugi11:20140403151703j:plain

一度いったことはありますが、周り全てを歩いたことはなかったので、期待して移動を開始しました。


飯田橋駅東大前駅
10分ほどで着きました。

さっそく周りをぶらぶらと歩いてみます。ああ、なんだかそれっぽい気がしてきた。

と、元気に歩いていましたがどうやらここにもない模様。石畳の色が決定的に違うのです。そして何より川がない。



時間はこのとき17時前。秋葉原にてフォロワーと会う約束があったので、東大前を離脱し、秋葉原駅まで歩きます。道中、白壁がないかを探してキョロキョロしました。


飯田橋駅秋葉原駅水道橋駅
寄り道して探しながら歩いたこともあって秋葉原駅に着いたのは19時過ぎ。
イベントが終了してからすでに5時間ほど経過していました。

先日(3.28)のTVアニメ『きんいろモザイク』と『ラブライブ!』の聖地巡礼で歩いたこともあり、すでに足は限界が近い状態。

それに荷物を別のフォロワーさんのお宅に預けさせていただいており、そこに行くまで往復2時間近くかかるため、今日は秋葉原付近でシャワーを済ませてどこかで夜を明かそうと決めました。

秋葉原駅で会ったフォロワーとは、そのシャワーを浴びに行く道中でお別れ。今回は「Spa | LaQua」というちょっとオサレな都心のスパで休憩しました。

f:id:okuramugi11:20140403163520j:plain

3時間ほど休憩して、時刻は23時すぎ。今日はここで寝て、明日に備えようと思ったら、なんとここマッサージ器エリアがないではないですか。



さあすがにお風呂や風呂場の椅子で一夜は明かせない、ということでスパを後にし、近くのマックへむかうこととしました。

水道橋駅茗荷谷駅
とスパを後にして歩いている最中、フォローフォロワー外のツイッター利用者から連絡がきていました。

計4件ほどの長いリプライをいただき、どれも丁寧に読ませていただいたところ、どうやら画像と一致しています。それに今いることろからわりとすぐ行ける場所にあるではありませんか。



急いで水道橋駅から茗荷谷駅に行く電車に乗ります。何の偶然か、これが今日の終電でした。


茗荷谷駅に降りたころには日付が変わろうとしていました。

茗荷谷駅→ホテル椿山荘・五慶庵前
さっそく連絡していただいた方の添付画像を頼りに歩きます。

ホテル椿山荘の五慶庵前がロケ地の画像と酷似していたのです。
f:id:okuramugi11:20140403164939j:plain

また付近の航空写真からも、
f:id:okuramugi11:20140403165135j:plain

f:id:okuramugi11:20140403155047j:plain


白壁、川、そしてりっぴーの後に写るうす朱色の建物も、現場と似ています。


期待に胸を高鳴らせながら夜道を歩きます。
途中雨が降ってきて傘をもっておらず一度コンビニに避難。それでも高まりは沈まらないままでした。




そして目的地に到着。写真を撮って見ます。

f:id:okuramugi11:20140403165314j:plain

キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!


到着時刻は日付変わって夜1時過ぎ。暗くて一部見にくいですが、間違いなくここです。

f:id:okuramugi11:20140403165532j:plain

近くのマックで4時間ほど過ごして、朝6時前に撮影したもの↓
f:id:okuramugi11:20140330052736j:plain


完璧です。


f:id:okuramugi11:20140330052814j:plain
f:id:okuramugi11:20140403165807j:plain
f:id:okuramugi11:20140330053012j:plain
f:id:okuramugi11:20140403165810j:plain

東京にいるうちに来られてとてもうれしかったです( *´艸`)


リアルなよろこびの叫び↓






今回の舞台捜索にはトトトトトトトトさんをはじめ、多くの方にご協力いただきました。この場を借りてお礼させていただきます。本当にありがとうございました。

画像は「© JTB COMMUNICATIONS CORPORATION」に帰属します。