おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




長崎県佐世保市の夜景を2スポットから見てきました(1月25日)

先々月1月25日に実家の佐世保の方に帰る機会がありましたので、ひさしぶりに夜景を見てきましたので、その写真と簡単な所感を。



佐世保の夜景を楽しむならおそらく3スポットがあります。

北東の烏帽子岳、北西の弓張岳、そして南東の天神山です。

f:id:okuramugi11:20150328150618p:plain

今回筆者は弓張岳と天神山から見てきました。


まずは弓張岳方面から。

f:id:okuramugi11:20150126203349j:plain
写真左に街の灯り、右に湾が見える。

もう少し高度がほしいのですが、この撮影場所は弓張岳で簡単に行ける一番高いところ。望遠鏡も置いてあり、弓張岳から景色を見るといえばここからになります。

函館湾にはおよびませんが、とてもきれいです。



同行者に記念撮影してもらいました。
f:id:okuramugi11:20150328151030j:plain








次は天神山方面から。

f:id:okuramugi11:20150126212036j:plain
先に反して右側に街の灯り、左側に湾が見える

夜景に映る街を点対称に反対側に移動したので、写真も綺麗に逆からのものになりました。きれいです。





残念ながら烏帽子岳は今回行かなかった(佐世保一高い山で、かなりの時間がかかる)ため夜景の写真はないのですが、以前登山した際の写真があったため貼ります。

f:id:okuramugi11:20130303113457j:plain
海が奥にみえます



写真は以上です。


~~~


それぞれにおススメする点とそうでない点があります。

おススメポイント
・弓張岳
 整備された撮影場所が設けられていて観光しやすい
 天神山より高度があり広く見渡すことができる
 トイレや自販機がある
 近くにホテルがあり宿泊も可能

・天神山
 南東に位置するため、夕焼けを一緒に撮影することができる(記事最下に写真あり)
 高度が低いため行きやすい
 人が少なく観光しやすい
 
烏帽子岳
 ・上記2スポットと違い、海を奥に見る景色が楽しめる

おススメできないポイント
・弓張岳
 そこそこ遠く、車でないと移動ができない

・天神山
 夜間は人気がなく、森の中を少し歩くため危険(整備はされている)
 高度が低く、樹木が邪魔だと感じることがある
 
烏帽子岳
 移動が不便。




この中で筆者が、佐世保に初めて観光に来た方に夜景をおススメするなら間違いなく弓張岳です。これは実際に3スポットをまわったことのある者だからこそ言えるのですが、弓張岳以外の2つは観光スポットとは言い難く、地元民が散歩のコースの一部に取り入れ、時々眺める、と言った感じのスポットなのです。

その点弓張岳は、かなり整備されていて近くにホテルもあることから、外部観光者向けに設置されている展望台であるということが分かります。



佐世保に訪れた際のひとつの参考にしてみてください。



最後に、南東部の天神山から撮影した夕焼けです。

f:id:okuramugi11:20150328153417j:plain