おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




TVアニメ『ラブライブ!』第7話とμ'sキャストおよび中学3年生組キャストの年齢から見る「二代目μ's」の可能性についての空想

空想に至った経緯
TVアニメ『ラブライブ!』第7話中にて亜里沙は次のように言っている。

亜里沙ね、来年、音ノ木坂入学したら―」

「―ううん、なんでもない」

空想のきっかけとなったのはただのこのセリフだけである。ここから汲み取れ、想像できる『ラブライブ!』の次期内容としては、「亜里沙がμ'sメンバとなった新μ'sによるラブライブ!」である。ただし、この時点でそれなりに飛躍している内容であると私自身理解しているし、実際その可能性については皆目見当もつかなかった。

しかしこれに加え、第9話中のことりの「私たちって、いつまで一緒にいられるのかな...?」というセリフから、「卒業」次いで「二代目μ's」という可能性は微量ながらに私自身の中で増加し、また、μ'sキャストや中学3年生組キャストの年齢を調べ、比較しているうちに、空想するだけの価値があるものだと思い、今回の記事を書き起こすに至った。

参考画像「亜里沙ね、来年、音ノ木坂入学したら―ううん、なんでもない」

参考画像「私たちって、いつまで一緒にいられるのかな...?」



キャストの年齢から見る「二代目μ's」の可能性

さっそく(と言ってもこの項目でこの記事は纏まるのだが)、以下にμ'sと中学3年生組キャストの年齢を示す。




現μ'sキャストの年齢

キャラ名CV年齢
絢瀬絵里南條愛乃28
高坂穂乃果新田恵海26
園田海未三森すずこ26
南ことり内田彩26
東條希楠田愛衣奈24
西木野真姫Pile24
小泉花陽久保ユリカ23
矢澤にこ徳井青空23
星空凛飯田里穂21

中学三年生組キャストの年齢

キャラ名CV年齢
絢瀬亜里沙東山奈央20
高坂雪穂佐倉綾音19


なおデータは全て執筆時(2013年3月7日)のものである。

参考:各人の誕生日
南條愛乃 28歳 1984年7月12日
新田恵海 26歳 1986年12月10日
三森すずこ 26歳 1986年6月28日
内田彩 26歳 1986年7月23日
楠田亜衣奈 24歳 1989年2月1日
Pile 24歳 1988年5月2日
久保ユリカ 23歳 1989年5月19日
徳井青空 23歳 1989年12月26日
飯田里穂 21歳 1991年10月26日

東山奈央 20歳 1992年3月11日
佐倉綾音 19歳 1994年1月29日

※年齢を基準に降順表示。その次にキャラ名で五十音順。


このテーブルにおいて注目したのは、1年生組のキャストらPile・久保ユリカ・飯田里穂相対的に低年齢であること、また中学3年生組の2人がキャストの誰よりも年齢が低いことである。

つまり、もし「空想に至った経緯」において示した「亜里沙ね、来年、音ノ木坂入学したら―ううん、なんでもない」というセリフが二代目μ's結成の伏線であると考えるならばこのキャストらの年齢から見て現μ'sの3年生組(あるいは2年生組まで)の引退および佐倉綾音・東山奈央ら含む二代目μ'sの可能性は考えられるのではないか、という空想である。


まとめ

以上、本記事では非常に簡単だが「二代目μ'sの可能性」を、第7話の伏線らしきセリフと各キャストの年齢を比べることで空想した。

実際には、私自身が『ラブライブ!』というコンテンツに対して終わってほしくないという気持ちがあっての執筆だったかもしれない。何においても、生の人間がつくっていくコンテンツである限り、それは終わりを迎える。しかし私は、できることならば、現μ'sの9人で今後も歌い、踊ってほしいと願う。

TVアニメも終盤に近づき、放送終了後から約二か月後の6月16日にはパシフィコ横浜にてライブも行われる。これにも私は(チケットがとれればだが)参加する予定だ。アニメが終了したあとの初めてのライブ、この時に、プロジェクトラブライブ!の今後が少なからず語られるだろう。できることならば、この空想が空想のままであることと、アニメ終了後もプロジェクトラブライブ!から楽曲がリリースされていくことを願う。