おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




TVアニメ『ガールズ&パンツァー』の舞台を歩く(後篇~AQUA WORLD 大洗水族館から大洗駅まで~)

本記事では、3タイトル中、最終日に廻ったTVアニメ『ガールズ&パンツァー』におけるアニメ内カットの基となった舞台巡礼の一部始終を載せています。

なお写真はアニメ内のものと敢えて完全一致させずに広めに撮影し、雰囲気ができるだけ把握できるようにしています。また本記事は舞台を歩いたものをそのまま記事にしているため、どれほど一致しているかなどをまとめたものではありません。完全一致のカットが見たい!という方は『そうだ、聖地に行こう。「「ガールズ&パンツァー」舞台探訪(聖地巡礼)まとめ」』をオススメします。

では以下から巡礼した時刻・順序に従って、写真や感想等を書いていきます。

AQUA WORLD 大洗水族館―茨城県信用組合

大洗磯前神社を後にし、大洗ホテル前にとめていた自転車を再びまたぎ、いざ大洗水族館へ。大洗ホテルよりさらに北上していきます。今回の巡礼では一番遠く離れたところにあり、且つ聖地としてはほんの少ししか登場しない場所ですが、スタンプラリーのスタンプのひとつはここにあります。

入場料は1800円・・・。最終日ということでお金もあまり派手に使えず、下田でも水族館は入ったのでここは遠慮しておきました。モデルとしては以下のようなカットがあるらしい。

とまあスタンプを押しに来ただけになってしまいましたが、これにて大洗水族館を離脱。6つ目のスタンプを押し終えたので、次は7つ目、茨城県信用組合へ向かいます。



自転車で約7分ほど、大洗磯前神社まで戻ってきて、そこからさらに西南へ商店街をすすむと、茨城県信用組合につきます。

といっても信用組合は特に聖地であるわけではないので、7つ目のスタンプを押して、他のお客の方に邪魔にならないようにさっさと撤退。




信用組合―商店街
信用組合には何もありませんでしたが、付近には大洗女子学園が聖グロリアーナと戦った町並みがあります。というわけで、信用組合から商店街をぐるぐると巡っていきます。

※記事を書いているのが巡礼3か月後なので位置関係を覚えていないため、画像連投になります。

4話にて。

なぜか逆から撮った。

市街戦前のアレ。



とここまで来て次はついに、あのマチルダが突っ込んだ肴屋本店に向かうのですが、知らない町民(男性)の方に話しかけられる。

町民1「あんたたちガルパンの戦車突っ込んだところ見に来たの?」
「そうです(やや笑顔)」
町民1「そしたらちょっと待ってて」

そう言って自らの商店に戻っていく町民1(失礼)。

そして戻ってきた町民1さんが「コレ持っていきなさい」と差し出したものがコレ。

!?

下図の地図はともかく、この缶バッジはなんだ、もらっちゃっていいのか。

聞くと町内で作ったんよ~と町民1さん(失礼)。

タダで、しかも町内で作ったってレア度たかいんでは・・・。

ともかく、お礼を言って、気を付けて楽しんでと言ってくださって最後まで神だった町民様にお別れ。本当にありがとうございました( `ー´)ノ
今回の巡礼で一番こころが温まる、且つ記念品として形としても残る、いい思い出になりました。

というわけで町民様がおっしゃってたように、これからマチルダの突っ込んだ肴屋本店へ向かいます。

時系列は逆ですが、僕の歩いたルート的にこうなってしまったのでそのまま載せています。


そして・・・

キタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!

戦車つっこみ亭!(失礼)

ここ肴屋本店さんは旅館で、twitterガルパンネタで非常に盛んであると有名です。2014年の映画放送前に訪れて泊まってみるのもいいかもしれません。



と一通り、商店街の聖地を回り終えたところで、こんな店を発見。

「味の店 たかはし」

みつだんご・・・?

甘いものには目がない僕。大洗名物らしいし、とりあえず店内へ。

そして5本300円のものを購入。1本60円。安い('ω')✌

わりと大きめ(直径2.5cm強)の団子に、ご飯ジャーの中に入れていた蜜をたっぷりつけて、きな粉がまぶされる(?)。

やべえ超うまそう・・・・・・。



ちょうど14時ころでおやつの時間も近いので、1本いただきます。

ぱくり。

もぐもぐ・・・。




やべえ超甘い・・・

けど蜜を買う直前につけているため、甘さは最初だけで後からは控えめなお餅本来の甘さ。ちょうどいいくてすごくおいしかったです✌

あ、最後に撮り忘れをパシャリ。



大洗まいわい市場―大洗駅

商店街を堪能したところで、そろそろ大洗を離れなければいけない時間に。とりあえず最後の地ということでお土産を買いに、まいわい市場へ向かいます。

残念ながらまいわい市場の中は人(それも巡礼者でなく一般のおばさんたち)がそれなりに多く、写真をあまり撮ることができませんでしたが、角にあるおもしろいものは撮れたのでアップしていきます。


まいわい市場はお土産屋で、その一角にあるガルパンコーナーにドーンと立っている杏会長。


商品広告。大洗の町の中にはいたるところにガルパンの広告やビラが貼ってあります。


ガルパンコーナーのすぐ横にあるあんこう焼きのコーナー。食べたかったけど、みつだんごがけっこう腹にきていたのでやめときました( `ー´)ノ


なんかかわいかったから撮りました。


ご当地クリアファイルです。『夏色キセキ』同様、裏面には大洗と書いてあり、ご当地感マックス。


裏面。かっこいいです。


他にもいろいろ買いましたが写真撮り忘れ・・・。あんこう鍋チップスや、ガルパンスイートポテトなどなど、おもしろいお菓子がありました。レシートがガールズ&パンツなのは仕様なのか?


レジ袋もガルパン仕様。すごいです。


以上まいわい市場での買い物レポートは終わりです。大洗駅に行き、ガルパン展示とみほらが寄った駅の売店に行くことにします。




戻ってきたぜ大洗駅

さっそく、ガルパン展示を観に行きます。


西住みほ氏 with キャストの渕上舞さんのサイン。


秋山優花里 with キャストの中上育実さんのサイン。
あ、奥に写っているのはここの駅長さん(たぶん)です。キャラ名をしっかり覚えておられて、しかもちゃん付けで呼ばれます。


ラッピング電車完成の際に来られた渕上舞さんの写真。


他にもキャストさん来訪記念のものがいっぱいあります。設定資料集などもあって、全部細かく見るにはかなり時間が要りました。

とにかくガルパンだらけです。

勝手にランキングなどもありました。以下写真付き。

1位は秋山殿。やっぱり人気だなあ。

そんな僕は沙織殿推し。ここを観終わったあと、駅の売店で売ってあった缶バッジも彼女のものだけ買いました。

また売店には、その売店のカットが描かれたクリアファイルも売ってありました。

おもて

うら

やっぱり沙織殿かわいい✌



というわけで大洗駅は終了です。

と忘れていた最後に、スタンプラリーの景品をもらいに行きます。

景品は・・・

ドーン!

!?

なんかすごい・・・。

裏面を見ると、オオアライダーというキャラで、大洗のご当地ものらしい。それが見事ガルパンとコラボしたと。

スタンプラリーの期間が5月いっぱいまでだった気がするので、けっこうなレアものを手に入れたと思います。ご当地感もあってGOOD✌



以上で大洗駅構内の見物は終了です。



おわりに~大洗駅水戸駅

大洗駅水戸駅の切符を買い、聖地にさよならします。

どこから来られたんですかと柔らかに尋ねてこられたレンタサイクルの店員さん、スタンプを押しに来ただけの自分にやさしくスタンプ台の場所を教えてくれた大洗ホテルのホテルマンさん、道中缶バッジやマップをくれた商店のおじさん、そしてキャラにちゃん付けする穏やかでやさしい駅長さん。やさしく親切に声をかけてくださった方ばかりで、とても良い町だったなあという印象を受けました。

はじめは雨や気温のこともあり、どうなることかと思った聖地巡礼最終日でしたが、午後からは晴れて、また前述したような心優しい方々のおかげで気持ちよく廻ることができたと思います。

最後に、聖地名物のラッピング電車に乗って、大洗とお別れです。

電車はあまり停車しないとのことで、かなり急いで撮ってぶれています。

また、車内にはあんこうチームのメンバがいました( `ー´)ノ

最後は5人に見送られるというかたちになりました。

以上で大洗の舞台探訪記事は終了となります。



探訪当時はアニメ最終回放送前であったというだけあって、かなりの賑わいを見せており、町の方々も町おこしのひとつになるだろうと気合を入れているのが伝わってきました。アニメに実際の舞台が使われるということは、僕らアニメ視聴者にとっての大きな楽しみとなるだけでなく、そこに住む人々にとってもまた、良いものとなるのだろうと、身をもって知ることができた、いい経験になったと思います。

最後に、水戸駅にとまったあんこうチームのラッピング電車でお別れです。

また冬にきます!映画化おめでとう!


アニメカット画像の著作権はすべて「© GIRLS und PANZER Projekt」に帰属します。
今回のアニメカット画像は「そうだ、聖地に行こう。」様から保存・使用させていただきました。