読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




年末記念記事その2「2011年使用したPT」

年末まとめ記事 ポケモン

こんばんは。





年末記念()記事の第二弾として、今回は2011年に使用したポケモンのシングルPTを書いていこうと思います。







それを語る前にはまず、簡単に僕のポケモンのバトル歴()から。






まず初めてガチパを組んだのは、高専3年の夏、2010年8月頃。4世代です。







乱数調整を知らなかったので非理想値ですが、当時一週間に1、2回は遊びの約束をして一日5、6回はバトルしていた友人に「俺めっちゃ強いパーティ作るわ!!!」といったので極力理想値に近づけました。


結果

ガブリアス@いのちのたま
むじゃき()
AS252 C4
じしん げきりん 
ストーンエッジ だいもんじ

たしかACSv H29 B25とかだった



ボーマンダ@たべのこし()
おくびょう()()
CS252 H4
りゅうせいぐん だいもんじ 
ハイドロポンプ みがわり

HCSv BDu という疑似理想値。
変な型ですが、すごく面白い動きをしてくれました。



ハッサム@こだわりハチマキ
いじっぱり
HA252 S4
バレットパンチ むしくい 
とんぼがえり ばかぢから

HABv Du S29でS4振って半疑似理想値www
ガブマンダ(ミロ)から退いてきて、ハチマキとんぼで相手サイクルに負荷かけるというまあ今と特に変わらない使い方。



カビゴン@カゴのみ
いじっぱり
AB252 H4
のろい ねむる 
おんがえし ほのおのパンチ

HABDv
パに刺さってる氷をハッサムとは別の感じで流そうと考えて入ってきた。一番選出少なかった()。特性がめんえきなのは内緒。



ミロカロス@たべのこし
ずぶとい
HB252 D4
ハイドロポンプ れいとうビーム 
じこさいせい どくどくorめざめるパワー電70

HBDSv Cu でめざ電がなんと70(。どくどくと気分で変えてた。



トゲキッス@こだわりスカーフ
おくびょう
CS252 H4
エアスラッシュ はどうだん
トリック でんじは

ただのHCSv BDは20前後だったかな。めちゃくちゃ対応範囲広くて、ほとんど先発はこの娘だった。

パ的にめざ氷ノイコウが厳しく、この娘でスカーフ電磁波やってたっていうすごい記憶ある。







と、これが僕が4世代の時に組んだ自称ガチパ。


コンセプトは高種族値をキープしつつ、とりあえず強いガブマンダ入れよう→まあよく見るハッサムミロ入れよう→キッスつええ→氷に薄いしカビでも。という感じ。

メタグロスじゃなくハッサムが入ってきたのはきっと個人的な好み。











それから約1年が経ち、2011年6月頃。あることをきっかけに乱数調整を習得し、理想値でパを構築できるようになったことから、5世代ガチパに乗り出しました。





まず組んだのは、4世代でも時折使っていた「雨キングドラ」をエースに置いたパーティ。



ニョロトノキングドラナットレイの並びに、種族値キープで色々突っ込んだだけ。

今思うとホントに使いづらいパーティ。その上ニョロがだっしゅつボタンを持っていたので、サイクルもくそもないパです。



それでもフリー()で勝率は80%前後、12人規模の大会で優勝などの結果は残せているので、ニョロトノキングドラナットレイの並びの強さがよくわかった構築だったと思います。

ニョロトノはだっしゅつボタン持ちのCを最低限維持しつつ耐久に多めに振っています。

キングドラはこだわりメガネで、りゅうのはどう/りゅうせいぐん/なみのり/ハイドロポンプ

ナットレイはカゴのみで、のろい/ねむる/タネマシンガン/ジャイロボール。

ナットレイは色々な進化を遂げましたが、当時鬼火眠る水ロトムが多く、この型に落ち着きました。

基本的に、ニョロ:脱出→その後は何もせず落ちるため命中率もなにもない、グドラ:なみのりor竜波ぶっぱ、ナットレイ:命中100の技のみ、なので運要素は少なめだった。

そのため、ニョロの脱出成功(落ちずにグドラにつなぐ)≒勝率だったので、まあ妥当な数字かなと思います。フリーだし(





ちなみにニョロトノキングドラナットレイ+@3が基本で色々やっていたので、ローブシンカイリューフシギバナあたりを@3加えてぐるぐる混ぜていました。

今回これを紹介したのは、一応の優勝パということで;

ホントはスキル不足で負け確試合だったんですけどね、その大会の2回戦;;察してください(






その次に組もうと思ったのがキュウコン入り。キュウコンクレセリアから始めたのですが、キュウコンに色々悩まされ()、詰まってしまったため、かなた氏の一昔前のパをそのまま拝借。





なんでバンギラス
なんでカイリュー
なんでコb(ry



というのは冗談ですが、実際立ち回り方はホントにわからない。

ニョログドラナットを一から組んだこともあって、やはりパ構築はある程度のプロセスがないと意味のない勉強をしているような、無駄になるということが分かりました。



ただ分かったことが3つ。


ランドロスコバルオンのとんぼルチェンが新感覚で楽しい!

クレセリアが鬼硬くて楽しい!

キュウコンが(








そしてちょいちょい流行りの構築、受けループをラッキー+グライオンエアームド+ボックス内の適当なポケモンで組んで遊んでみたり、配布で9-10月は忙しかったりで・・・

時は11月下旬。





かいわれ氏主催のゆるふわ杯に向けて、これまた流行っていたカバルドンドリュウズに手を出しました。





カバルドンドリュウズ+ラティまではよく聞いていたので、5vラティオス持ってなかったので後出しの回数と、メタグロス+水ロトムとのサイクル的にラティアスを選択。

ウルガモスユキノオー辛かったからとりあえず入れた。

大会の結果は2落ちでしたが、フリー()での勝率はニョログドラナットの時のそれに比べて高くなったため良かった。




現在はメタグロスハッサムに変えたパーティーで、初めてレートを上げようという意気込みで日々ランダムに潜っています。





それまでは選出の練習でランダムに潜っていたのでレートはあまり気にしていなかったのですが、やっぱり数字は大きい方が楽しい。



一応の強さの指標にもなりますし、しばらくはこのまま潜っていようかと思います。











これで以上です。


かなり走り気味な記事なのは、大掃除がまだ片付かず、すこしバタバタしているから;;




ホントは全ポケの詳細を書きたかったのですが、今回はこれで(





上のパ(カバドリアスハッサム)は後日レートや戦績を添えて記事にしようと思います。












というわけでいよいよ12/30。

僕は12/31、13:00~22:00がバイトなので、明日が今年ラストの記事になります。



たいしたこと書いてないけど。







明日は今年一年の軽い流れと、来年の抱負などかけたらいいなと思っています。




ではでは・。・v