読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくらあえ

おくらの脳内を和え和えする。




年末まとめ記事3『2013年やったこと、2014年やりたいこと』

年末まとめ記事

2013年やったこと

1月・2月
ラブライブ!アニメ放送開始、CDや関連書籍の発売で、とにかくラブライブ尽くしな冬だった。

3月・4月
3月には初めて聖地巡礼をした。

『ラブライブ!』の舞台を歩く - おくらあえ
TVアニメ『夏色キセキ』の舞台を歩く(前篇~下田駅からキ―ビジュアルモデル階段まで~) - おくらあえ
TVアニメ『夏色キセキ』の舞台を歩く(後篇~下田公園から下田海中水族館まで~) - おくらあえ
TVアニメ『ガールズ&パンツァー』の舞台を歩く(前篇~大洗駅から大洗磯前神社まで~) - おくらあえ

学生の卒業などもあり、人生で一番外での活動が多かった時期であると思う。

3月末には九州を出、関西のポケモントレーナーの方々7名ほどと軽い食事会と、そして家に泊めていただいた。

4月からは社会人に。生活リズム・体制が激変。周りが初めての人ばかりだというのも非常につらかった。そんな中研修施設の近くの本屋で『きんいろモザイク』と出会った。

きんいろモザイク 1巻

きんいろモザイク 1巻

ほんわかとした、だけどもとても面白くて、ドラマもある。そんな『きんモザ』に癒され、心の内から快復されたと感じた。

4月中旬には初めてのポケモンのオフ会への参加があった。トリプルバトルだった。成績はふるわなかったが、オフ会の調子だとか雰囲気、楽しさを感じるには十分だった。

4月後半には北陸へと異動となるが、そこの研修施設でも多くの友人ができ、昼休みには毎日のように趣味のひとつであるサッカーをし、ほとんど悩みやつらさはなくなった。

5月・6月
現在居住している独身寮の部屋に少しずつ必要なものを買い足していった。4月中はPCもなく休日に何もやることのない環境だったが、このころからは部屋でも遊べるようになった。

7月・8月
7月は、『きんいろモザイク』のアニメ化イベントがあるということで、参加を決めていたが、途端の私情で行けないことに。非常に残念だった。が、七夕には大阪でフォロワーと楽しく遊ぶことができ、それはそれでかなり楽しいものだった。
中旬には実家に帰省。その帰りに大阪に戻ってきた時には京都で叡山電鉄ときんモザのコラボヘッドマーク電車を見たり、矢澤にこの誕生日を祝ったりと、非常に充実していた。

叡山電鉄×『きんいろモザイク』コラボヘッドマーク車両レポート - おくらあえ

f:id:okuramugi11:20131231200756p:plain

8月中旬にはイベントへの再挑戦、『体感型ゲームイベント 「きんいろモザイク」~としまえん迷子事件!?~』へ参加。

『体感型ゲームイベント 「きんいろモザイク」~としまえん迷子事件!?~』レポート(1/2) - おくらあえ
『体感型ゲームイベント 「きんいろモザイク」~としまえん迷子事件!?~』レポート(2/2) - おくらあえ

9月・10月
9月はラブライブ!1番くじが発売ということで、初めての大人買いをした。その時に購入した店舗に一番乗りで来ていた女子高生ラブライバー二人組が印象的だった。さすがに目の前での買占めは心が痛んだので彼女らのほしいというものだけ定価で譲ったというのはいい思い出。
また「μ's→NEXT LoveLive!2014~ENDLESS PARADE~」の優先販売申込券が封入されたTVアニメ『ラブライブ!』第7巻も発売となり、今年一番ラブライブに出費をした時期であったと思う。

下旬には初のシングル・ダブルバトルのオフ会に参加。
〈シングル〉第一回福井オフ簡易レポート - おくらあえ



10月末にはTVアニメ『中二病でも恋がしたい!』の舞台を探訪した。

TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』の舞台を歩く(東美浜駅廻り篇) - おくらあえ

11月・12月
11月は特に何もなく終わったが、12月にはまた実家に帰省。九州―大阪の間の旅路はけっこう好き。フォロワーとも遊んで、また以前から行きたかったグランフロント大阪にも行くことができ楽しかった。12月だけで計4回ほど大阪の地を踏んだ。

f:id:okuramugi11:20131231202123p:plain

先日29日には東京でのTVアニメ『きんいろモザイク』イベント、「KIN-IRO MOSAIC Festa」に参加。

「KIN-IRO MOSAIC Festa」イベントレポート - おくらあえ

初めてのライブを含むイベントの参加だったが、とても楽しむことができた。






2014年やりたいこと
クリエイティブな趣味をもつ
現在の趣味というものは、アニメ鑑賞だとかゲーム、それに聖地巡礼が主だが、そのどれもが多くの出費を伴う。
アニメ鑑賞は観て思いを綴って、という行為に収まればいいのだが、ハマりすぎるとそれが出費につながっていく。またゲームは買わないとできないし、聖地巡礼は交通費というコストに加えて宿泊・お土産代などもかかる。
そして何よりこれらの趣味は、クリエイティブでなく受信的・受動的で、個人的な満足感が非常に少ない。聖地巡礼はとても楽しいものだが、そう数を重ねられるようなものではない。

これらを解消する趣味として、2014年は以下のものに力を入れていきたいと思う。
(1)ポケモン
おなじみ、ゲームの中ではコスパがものすごく良い。やりたいことをやる、という意思にはやや反するが、「ポケモンバンク」などの登場で幅が広がり、モチベーションも快復しつつある。なにより自分で考える、記事を書くなどの行為に創造性があって、たのしい。2014年は一昨年2012年のようにまた、このゲームを楽しんで、またオフ会にも積極的に参加していきたい。ただ私の勤務体系の都合上、土日が休みとならないパターンの方が多いので、どれだけ参加できるかは分からない。
またポケモン以外にもいわゆる"積みゲー"をしているので、ポケモンとのサイクルに混ぜて、たまにはそちらも楽しんでいきたい。

(2)ボルダリング
学生時代にやっていたボルダリング、特に室内でおこなうものをまた再開したい。いま住んでいる地域にはウォールがないためやや遠出をしなければならないが、それでもこのスポーツとフットサルだけが私が楽しめるスポーツなので、若いうちからこれらのスポーツを快適におこなえる空間、仲間を見つけておきたいと考える。

(3)絵
トップ・オブ・ザ・クリエイティブともいえる趣味。ダンスや作曲は自分には到底無理だが、絵なら可能性は0ではない、はず(汗)継続は力なりを胸に、毎日少し時間をとって落書きするところから始めてみたい。

その他、アクアテラリウムだとか、ガーデニング、裁縫、トレッキングなどに興味がある。とにかくPCの前から離れてやりたくなる趣味がほしい、と思う。



学生のころと違って、今年1年がどんな年になるかが想像できない点が怖い。が、それを逆手に、始められることは今始めるをキーワードに、思い立ったら即行動を心がけることは忘れないようにしたいと思う。

(とか言いながらラブライブ観後感を書いていません)

2014年最初の課題は観後感と第7巻カバー立体アートになりそうです。